XAMPPで任意のディレクトリをバーチャルホストにする方法

  • 16
    いいね
  • 0
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

久々にXAMPPをいじったら構築に手間取ったのでメモ.

やりたいこと

デフォルトでは,XAMPPのバーチャルホスト(localhost)のパスは,Cドライブ直下にインストールした場合C:\xampp\htdocsとなっているが,
C:\Users\Documents\testなどの任意のパスもバーチャルホストにしたい.

環境

Windows 8
XAMPP 5.6.14

手順

手順1. フォルダパスとドメイン名の設定

まず,C:\xampp\apache\conf\extra\httpd-vhosts.confの20行目あたりにある

##NameVirtualHost *:80

のコメントアウト(##)を消す.

次に,以下のように追記して参照したいフォルダを指定.

<VirtualHost *:80>
    DocumentRoot "C:\Users\Documents\test"
    ServerName localhost2
</VirtualHost>

DocumentRootにはフォルダパスを,ServerNameには任意のドメイン名を設定する.
ここではドメイン名はlocalhost2とする.

手順2. アクセス権付与

注意点として,C:\xampp\htdocs以外をバーチャルホストとするとき,別途アクセス権を与えなければならない.そうしないと403エラーになる.
引き続きC:\xampp\apache\conf\extra\httpd-vhosts.confに,以下のように追記すればOK.

<Directory "C:\Users\Documents\test">
    Options Indexes
    AllowOverride All
    Require all granted
</Directory>

Options Indexesとは,以下のようにブラウザ上でフォルダのインデックスGUIを見れるようにするオプション.書かなくてもOK.

image

手順3. hostsファイル編集

C:\Windows\System32\Drivers\etcにある,hostsを開き,以下のように先ほど設定したドメイン名を追記.

127.0.0.1       localhost2

これでOK.
XAMPPからApacheを起動し,http://localhost2 を叩けば上記の画像のように任意のフォルダをバーチャルホストにできる.

参考

以下のサイトを参考にさせていただきました.
http://web77.info/xampp/set/virtual.html