TensorBoardが動かず絶望した人へのメモ

  • 10
    Like
  • 0
    Comment
More than 1 year has passed since last update.

TensorFlowには可視化ツールTensorBoardが付いています。pipでインストールした人ならコンソールでtensorboardとすると、何らかの反応があると思います。

なにやら、tensorboardとしただけじゃダメだよー、logdirを指定してねって言われます。で、「じゃあ、ここをlogdirとする!」と、tensorboard --logdir=.のようなことをすると失敗します。

localhost:6006を開くとなにやら、GUIっぽいものが登場します。コンソールの方では、アクセスを見てガーっとログが流れると思います。しかし、ちょっと触ると、「で、これでなにするの?」ってなるでしょう。

例えば、このチュートリアルを、自分の環境に合わせたり一箇所間違いを修正したりしながら、読み進めると、TensorBoardを利用してプログラムを可視化する話が出てきます。これに当たるようなことまで進むとどうやらTensorBoardがすぐにでも使えて動くはずです。けど、動かない・・・なにかがおかしい・・・

ここにとてもわかりやすく、簡単な答えが書いてありました。

結論

tensorboard --logdir=${PWD}
とする。つまり、.なんてのは使えなくて、絶対パスを書かなくてはいけないということでした。
ということで、グラフが出てきました。(Firefoxでは動かなかい。chromeでは動く。)めでたしめでたし。