Node.jsでひらがな化APIを使って漢字からひらがな/カタカナ変換をする

  • 5
    いいね
  • 0
    コメント

ちょっととある開発で使ったのでメモです。

ひらがな化API

Gooラボのプロダクトみたいです。

https://labs.goo.ne.jp/api/jp/hiragana-translation/

日本語文字列を入れるとひらがなもしくはカタカナに変換してくれるAPIです

利用登録

こちらから登録してAPIキーを取得して開発をしましょう。

Node.jsからAPIを叩いてみる

axiosを使って作ります。Node.jsはv7.6.0です。

mkdir myapp && cd myapp
npm init --yes
npm i --save axios

xxxxxxxxxxxのAPIキーを入れる部分は適宜読み替えて下さい。

app.js
'use strict'

const axios = require(`axios`);
const APIKEY = `xxxxxxxxxxxxx`; //API KEY
const BASE_URL = `https://labs.goo.ne.jp/api/hiragana`;
const SENTECE = process.argv[2];
const OUTPU_TYPE = `katakana`; //or `hiragana`

const options = {
    method: 'post',
    url: BASE_URL,
    headers: {
        'Content-Type': `application/x-www-form-urlencoded`,
        'Content-Type': `application/json`
    },
    data: {
        app_id: APIKEY,
        sentence: SENTECE,
        output_type: OUTPU_TYPE
    }
};

axios(options)
.then((res) => {
    console.log(res.data);
})
.catch((err) => {
    console.log(err);
});

実行はnode app <変換したい文字列>という形式です。

node app 最近は花粉症がやばい
{ request_id: 'labs.goo.ne.jp\t1488647970\t0',
  output_type: 'katakana',
  converted: 'サイキンハ カフンショウガ ヤバイ' }

ちゃんと変換されましたね!
ひらがな化APIすごいです。