dstatをfluentd + GrowthForecastで可視化する

  • 57
    いいね
  • 0
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

dstatの結果をfluentd経由でGrowthForecastに投げる方法は、ぐぐると何件かブログ記事がでてきます。 ただ、どれもdstatを改造したり、プラグインを改造したりしてて、あまり使い勝手がよくありません。

というわけで、gemでいれれるプラグインだけを使って、可視化できる設定を探してみました。

準備

必要なgemをインストールする。

gem install fluent-plugin-map fluent-plugin-dstat fluent-plugin-growthforecast

設定ファイル

<source>
  type dstat
  tag dstat
  option -cm
  delay 3
</source>

# GrowthForecast用にメッセージを加工する
<match dstat>
  type copy

  # CPU関連の結果だけを取り出す
  <store> 
    type map
    tag "perf.cpu"
    time time
    record record['dstat']['total cpu usage']
  </store>

  # メモリ関連の結果だけを取り出す
  <store> 
    type map
    tag "perf.mem"
    time time
    record record['dstat']['memory usage']
  </store>
</match>

# GrowthForecastに転送する
<match perf.**>
   type growthforecast
   gfapi_url http://example.com/api/
   service dstat
   tag_for section
   remove_prefix perf
   name_key_pattern .*
</match>

参考

  • この記事は以下の記事からリンクされています
  • Focuslightを動かすからリンク