ライセンス表記の自動作成

  • 140
    いいね
  • 0
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

各種オープンソース等を使用した際のライセンス表記の扱い

Settings.bundleのAcknowledgements.plistファイルにライセンス情報を記載する。
iPhoneの「 設定アプリ 」内で表示する。

想定している状態

TESTSettingsといプロジェクト名
cocoaPodsにてライブラリ管理している

実装イメージ

iOSシミュレータ_-_iPhone_Retina__4-inch_64-bit____iOS_7_1__11D167_のコピー.jpg

Setting Bundle追加

[ File ] → [ New ] → [ File ] [ Resource ] → [ Settings Bundle ]

Settings Bundle内のRoot.plist編集

[ Root.plist ] → [ iPhone Settings Schema ] [ Preference Items ] → [ Item 1 ]を下記内容にする。

Key Value
Type Child Pane
Title Acknowledgements
Filename Acknowledgements

Settings.bundle内にAcknowledgements.plistを作成

xcodeの[ Settings.bundle ]を右クリックして表示されるメニューの [ Show in Finder ]を右クリック
表示されたFinder上で[ Settings.bundle ]を右クリック[ パッケージの内容を表示 ]表示されたFinder上でRoot.plistを右クリックして[ 複製 ]してファイル名を[ Acknowledgements.plist ]にする。
作成した[Acknowledgements.plist]をエディタで開いて中身を全部削除して上書き保存する。
これで[Acknowledgements.plist]が完成

自動ライセンス更新の設定

podfileを編集してpod install(pod update)すると自動的にライセンス情報が更新されるように設定

post_install do | installer |
require 'fileutils'

#Pods-acknowledgements.plist下記の場所に移動(2015/10/15)
FileUtils.cp_r('Pods/Target Support Files/Pods/Pods-Acknowledgements.plist', 'TESTSettings/Settings.bundle/Acknowledgements.plist', :remove_destination => true)

# エラー
#FileUtils.cp_r('Pods/Pods-acknowledgements.plist', 'TESTSettings/Settings.bundle/Acknowledgements.plist', :remove_destination => true)

end

cocoaPodsにて管理していない場合

Acknowledgements.plistを手動で修正する。