iOSアプリで、Google AnalyticsのABテスト機能を使う その1

  • 52
    Like
  • 4
    Comment
More than 1 year has passed since last update.

今開発中のPlayer!というiOSアプリでABテストを行うために、各種サービスを検討したり自前で何とかしようか迷いつつ、Google Analyticsを利用することにしました。

  • Google Analytics以外はけっこうお高い
  • mattt/SkyLab + 仕組み作るのはちょっと手間かかりそう
  • 若干柔軟性に欠ける感はあるけど、Google Analyticsがモバイルアプリにも対応したABテスト環境を用意してくれている

「iOSアプリで、Google AnalyticsのABテスト機能を使う その2」はこちら

導入準備

Google Analytics導入

Google アナリティクス公式サイト - ウェブ解析とレポート機能 – Google アナリティクスでアカウントやビューを作りましょう。

アプリへのSDK導入は、CocoaPods対応なので、
pod 'GoogleAnalytics-iOS-SDK'でインストールが楽です。

Google Tag Managerアカウント作成

Google Tag Managerは、ざっくり言うと、タグの一括管理だったりその柔軟・動的な変更を可能とするシステムです。

詳しくはこちら: タグの一括管理ができる!Googleタグマネージャの使い方 | タグマネージャ | ひびの備忘録

Google Analyticsのモバイルアプリ用ABテスト機能(ウェブテスト機能)を使うにあたり、この設定が必要のようです。

Google Tag Manager official website でアカウント・Containerを作りましょう( ´・‿・`)

Google Tag ManagerとGoogle Analyticsの紐付け

Tag ManagerContainerの設定のここからGoogle Analyticsへの紐付けを行います。

Screen_Shot_2015-06-23_at_16_30_50.png

こうなったらOKです。

Screen_Shot_2015-06-23_at_16_31_40.png

そのあと、ごにょごにょすると、Google Analyticsのウェブテストの項目でこんな感じで、Originalとテスト群との比較が見られるようになります。

詳しいやり方は、その2へ続きます。

Screen Shot 2015-06-23 at 16.35.59.png

Screen Shot 2015-06-23 at 16.37.05.png

注意事項

最近、Tag Managerがリニューアルして用語が変わりました。
- 「ルール」→「トリガー」
- 「マクロ」→「変数」

タグマネージャの新しい管理画面 - Tag Manager ヘルプ

リンク集