OracleDB Instant Client と TFDConnection設定

  • 0
    いいね
  • 0
    コメント

    Instant Clientをダウンロードする

    http://www.oracle.com/technetwork/jp/indexes/downloads/index.html#database

    RAD Studio 10.2の場合IDEは32Bitなので
    「Instant Client Downloads for Microsoft Windows (32-bit)」を選択する
    ビルド時に64Bit使う場合は64Bitもダウンロードしていてもいい。

    Download instantclient-basic-nt-12.2.0.1.0.zip (71,881,824 bytes) (cksum - 3943816961)

    ZIPを解凍するとoci.dllやなんやらとインストーラーも何も無い。

    解凍した内容をわかりやすいフォルダに 全部コピーする。

    TFDConnection設定

    RAD Studio 新規プロジェクトを作成し フォームなどに TFDPhysOracleDriverLinkTFDConnection配置する。
    FDPhysOracleDriverLink1のVendorLibプロパティにoci.dllをFullPathで設定
    FDConnection1コンポーネントをクリックし「接続エディタ」を開く
    パラメータを下記のように設定する

    ;RDS デフォルトの場合 Database=xxx.xxx.ap-northeast-1.rds.amazonaws.com:1521/ORCL
    Database=ホストIP:ポート番号/DB名
    User_Name=ユーザー名
    Password=パスワード
    CharacterSet=UTF8
    DriverID=Ora
    

    参考URL

    https://community.embarcadero.com/blogs/entry/aws-oracle-se-one-firedac-tfdconnection