Windows OSの環境でFireMonkeyのGPU キャンバスを有効にしレンダリング速度を向上

  • 0
    いいね
  • 0
    コメント

    Delphi Windows OSの環境でFireMonkeyのレンダリング速度を向上させるには、
    initialization セクションでグローバル変数 FMX.Types.GlobalUseGPUCanvasを true にする。

    GlobalUseGPUCanvasはグラフィックスとテキストのレンダリングに GPU(グラフィックス処理装置)キャンバスを使用するかどうかを指定する Boolean 型変数です。

    Unit1.pas
    implementation
    
    {$R *.fmx}
    
    
    initialization
    FMX.Types.GlobalUseGPUCanvas:= True;
    
    end.
    

    参考URL

    https://support.embarcadero.com/jp/article/44665