Delphi / C++Builder Starter チュートリアルシリーズ 第1〜10回 ゲームを作るまで

  • 1
    Like
  • 0
    Comment

チュートリアルシリーズ1

それぞれの制作者それぞれにインタビューしました。
内容リンクも記載しております

第1回 無料で始めよう アプリ作成(AISO)

https://community.embarcadero.com/blogs/entry/delphi-c-builder-starter-1
https://www.youtube.com/watch?v=r2K-1XR37WA

最初の立ち姿でアナウンスするオープニングのビデオ作成がなにより気恥ずかしいものでした。デブキャンなんかで話すより恥ずかしい感じでしたね。第一回セミナ内容は、ほんのさわりで、次から本気出す、的なものでありますが、なるべく優しくわかりやすくというのを実現するのは大変なものだと感じました。

第2回 ユーザーインターフェイス パーツ基礎(AISO)

https://community.embarcadero.com/blogs/entry/delphi-c-builder-starter-2-japan
https://www.youtube.com/watch?v=0IVQfzmStl4

この回はコンポーネントの説明ですが、30分という短い間で、Delphiのビジュアル開発の元となるコンポーネントを使ったかんたんな開発というのをどう伝えるか、無い知恵を絞りました。

 

第3回 ユーザーインターフェイス パーツの配置(AISO)

https://community.embarcadero.com/blogs/entry/delphi-c-builder-starter-3-japan
https://www.youtube.com/watch?v=pMEwwL-2UdI

使いこなせばどんなデバイスにもUIがピタリと当てはまる!といった感じの「配置」の回ですが、アラインとかマージンとか、パディングとかそんなカタカナ言葉でもどんな役割を成すものかを理解いただくためには、どのように紹介すべきか、なんてことを考えながら作りました。

第4回 UI アニメーションの設定(AISO)

https://community.embarcadero.com/blogs/entry/delphi-c-builder-starter-4-ui-japan
https://www.youtube.com/watch?v=pQn7u8NWhu4

アニメーション大好きです!毛利さんの回のゲームでも多用してますが、フローティングアニメーションでコンポーネントをかんたんに動かせるのって楽しくないですか?この回は動きを楽しみつつ、セミナーを作ったような気がします。

第5回 イベントに合わせて動かしてみよう(INOUE)

https://community.embarcadero.com/blogs/entry/delphi-c-builder-starter-5-japan
https://www.youtube.com/watch?v=jy1CKnCMdII

第6回 ミニゲームを作ってみよう(INOUE)

https://community.embarcadero.com/blogs/entry/delphi-c-builder-starter-6-japan
https://www.youtube.com/watch?v=VMjLHtmmRWk

第5回、第6回で工夫した点は、基本の要素は基本(演習、実習)として時間内に視聴者自身が手を動かして試して頂くことを想定しつつ、その内容を組み合わせた実装を応用編として分けたことです。単にご視聴頂くだけではなく、実際に手を動かして頂くほうがよいと考えてこのような構成にしました。

第7回 シューティングゲーム キャラクターを貼り付けよう そして動かそう(MOHRI)

https://community.embarcadero.com/blogs/entry/delphi-c-builder-starter-7-japan
https://youtu.be/eT_NcR5b2YQ

苦労したのはゲーム用の画像を探すのにURLをあちらこちら見に行って
宇宙背景や戦闘機/敵の不思議な物体探すのに時間がかかりました。
あとチュートリアルなので、なるべる複雑なコードを書かないようにする部分も大変でした。

第8回 シューティングゲーム 敵を動かしてみよう(MOHRI)

https://community.embarcadero.com/blogs/entry/delphi-c-builder-starter-8-japan
https://youtu.be/LvHgSSSuMPc

第8回を作る前まではシューティングゲームは3回1.5時間で完了する予定でした
8回を撮ってて、これは3回で終わりそうに無いと言う判断でした。
2回撮ったのでかなり疲れが声に出てしまっています。

第9回 シューティングゲーム 敵を攻撃しよう(MOHRI)

https://community.embarcadero.com/blogs/entry/delphi-c-builder-starter-9-japan

当たり判定をチュートリアルで解りやすい言い方を考えたのですが
結局物体判定とか書いてしまいました。
Rectが重なるだけなので 1種類の当たり判定でもいいのですが 少し種類を増やしたいと思って常に重なりを見ない判定方法も書いてみました。

第10回 シューティングゲーム スコアとゲームオーバーを付けよう(MOHRI)

最後は気持ちよく25分でスッキリ終わりました。