• 4
    いいね
  • 0
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

「Hackerはクソコードの上にクソコードを造らずクソコードの下にクソコードを造らず」

つまりクソコードはクソコードであり続けるということです。多分。

それはさて置き、僕はHackerNewsが好きです。毎日HackerWeb1経由でチェックしています。

なぜ好きなのか。正直なんで毎日見てるのかは僕もよくわからないのですが、とりあえず僕がHackerNewsを好きな理由を挙げてみます。

ネタの渦中の人がよく湧いている

HackerNewsは外国では非常に有名らしいY Combinator2という会社がやっているニュース投稿サイトです。そのせいか話題の渦中の人がなんか降って湧いてたりします。

Disclaimer: I'm xxx enginner working for XXX

みたいな文が投稿の頭やお尻にあると、「あ、これ降臨召されてますわ」とダイレクトな情報に触れているという興奮を味わうことができます。

なんか深い記事が多い(気がする)

日本語でも技術ネタで深い記事を書かれている人はいらっしゃると思いますが、やはり話者の数は圧倒的に英語の方が多いので、その結果深い記事も多いのではないかと思います。

僕が最近HackerNewsで見かけた深い記事は、色々ありすぎて紹介しきれないのですが、次の2つとかどうでしょうか。

new Fn(...) vs. Object.create(P)
概要: V8(Googleが作っているJavascript実行エンジンです)だとnew Fn()を使った方がObject.create()より効率的だよ、というのを図解で説明してくれている記事

The secret message hidden in every HTTP/2 connection
概要: HTTP2のコネクションの序文でクライアントが送る文字列にはPRISMが隠されているという記事(某NSAさんの監視プログラムへのオマージュだと思います)

面白いですよね!こういう海外の深い・面白い系の記事はたまーにPOSTD3とかInfoQ4とかが和訳してくれているイメージがありますが、やはり元のオリジナルである英語記事に触れておくのが一番いいと思います。

飾らないインターフェース

Hacker News5のサイトを見るとクッソシンプルなデザインであることがわかります。色合いもシンプルで最高ですね。でも一応レンスポンシブっぽい感じになっていて、必要な部分は抑えている気がします。僕はそういうデザインが好きです。

投稿量が多い

朝見て夜見たら大体投稿が入れ替わっています。なんで飽きがこないです。逆に言うとある程度張り付いてないと面白い投稿を見逃す可能性が高いです。

まとめ

この記事は深夜2時に書かれたものであり、僕は今日も仕事があります。ご了承ください。

こんな記事で大丈夫か

LGTM