ドメイン取得からDDNS設定まで

  • 47
    いいね
  • 0
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

ドメインとは

ドメインとは、インターネット上にあるコンピューターを特定するために使われる、

一定のルールに従って作られた文字列のことを指します。
実は、インターネット上でコンピューターを特定しているのは、
「123.45.67.89」といった「IPアドレス」ですが、ドメインのIPアドレスと紐付くことで、
IPアドレスをいちいち覚えなくても特定のコンピューターへアクセスしやすくする役目を持っています。
よく「インターネット上の住所のようなもの」と例えられますが、
正確には「インターネット上の住所を分かりやすく見せるもの」になります。

早速ドメイン取得

ドメインを取得するには、「ドメイン取得業者」と呼ばれる ”ドメインの登録申請を、
代理で受け付けている事業者” を利用するのですが、
「ドメイン取得業者」は、複数存在するので、「どこで取得すればよいのか・・・」が課題になります。
そこで、代表的なドメイン取得業者の比較表を載せます。

お名前.com ムームードメイン スタードメイン バリュードメイン
価格
ドメインの種類
WHOIS代理公開 無料 無料 無料 無料
キャンペーン 多い 普通 普通 少ない
サポート
備考 サポートに強い 初心者でも使いやすい 無料サーバーあり 上級者向け

◎⇒良い, ○⇒普通, △⇒イマイチ

ドメイン取得業者にも色々特徴はあるのですが、
以降、お名前.comでのドメインを取得した場合の説明となります。

DDNS(Dynamic DNS)の設定

固定IPアドレスを取得していない回線では、
「グローバルIPアドレス」に紐づく「ホスト名(ドメイン名)」も、毎回切り替わっています。
ですが、このように毎回「IPアドレスorホスト(ドメイン)名」が切り替わっていたら、
自宅PCをサーバーとして利用することができません。(外部からドメイン名でアクセスできません。)

これの解決策として下記二点があるかと思いますが、今回はDDNSの設定方法を説明します。

  • 「固定IPアドレス」を取得する
  • DDNS(ダイナミックDNSサービス)によって、固定化されている「ホスト(ドメイン)名」に自宅回線のIPを紐付ける

DDNS(ダイナミックDNSサービス)は有料・無料多数ありますが、
私も愛用している「MyDNS」の設定を紹介します。(無料)

  1. トップページ上部の「JOIN US」からユーザー登録
  2. 登録したメールアドレスにMasterIDとPasswordが送られてくるのでログイン
  3. 「Welcome Administratar」欄の「DOMAIN INFO」を選択
  4. 下記のようにお名前.comで取得したドメイン名を「Domain」欄に入力して「CHECK」ボタンを選択 mydns_domain_info.png
  5. 「Welcome Administratar」欄の「IP ADDRESS DIRECT」を選択
  6. 下記のように自宅回線の動的IPアドレスを入力して「CHECK」ボタンを選択
    → 自宅回線のIPアドレスを知るにはココをクリック mydns_ip_address_direct.png

これでDDNS(MyDNS側)の設定は完了で、あとはお名前.com側の設定のみです。

お名前.comでネームサーバーをMyDNSを使用するように設定

  1. お名前.comのマイページへログイン
  2. 「ドメイン設定」→「ネームサーバーの変更」→「取得したドメイン(hogehoge.com)」の順に選択
  3. 「他のネームサーバーを利用」を選択し、下記のように設定
    1プライマリネームサーバー=ns0.mydns.jp
    2セカンダリネームサーバー=ns1.mydns.jp
    3=ns2.mydns.jp ※設定できるなら
    onamae_nameserver.png
  4. 最後に「確認画面へ進む」を選択後「設定する」を押下し反映
    ※反映完了まで24時間から72時間程度かかる場合があります。

という流れで設定すれば取得したドメインを動的IPと結びつけることができます。
ぜひお試しを!