ikalogでstat.inkに戦績を記録しながら配信する

  • 3
    いいね
  • 1
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

概要

  • ikalogとstat.inkというすばらしいコンボ
  • スプラトゥーンの生放送したいけど、ikalogも使ってstat.inkに記録したい!
  • でもキャプチャボードの映像は1系統しか使えへんやん!
  • アマレコTVのライブ機能使おうか!

用意するもの

前提

HDMIキャプチャボードのドライバのインストールが済んでいて、
RECentral等付属ソフトで映像がプレビューできる(ここでは割愛)

アマレコTVの設定

アマレコTV公式ページ

設定画面を開く

グラフ1(デバイス)

ビデオキャプチャデバイスにAverMedia GC550 Video Captureを、
オーディオキャプチャデバイスも同様のものを選択。
フォーマットは、候補から一番下のものを選択。

※ 人気の高い、AVT-C875では、stream engineを導入する必要があり、キャプチャデバイスもstream engineを指定する必要がある

グラフ3(ライブ)

ライブ機能を使うにチェックを入れる
フレームレート:30fps or 60fps
リサイズ:1280 x 720 (←左記以外ではikalogが動かない)

上記設定後、OKを押下するとキャプチャしている映像と音声が流れる。

ikalogの設定

ikalog

上記公式サイトに基本的な設定方法が書いてあるのでほぼ割愛。

  • optionsタブから設定開始
  • inputで Capture through AmarecTV を選択する
  • optionsタブから設定変更後は、下部のApplyの押下を忘れずに。
  • 設定をしたのに映らない場合は、ikalogを一旦閉じて再度起動すると映る

ikalogからstat.inkに戦績を送信する設定

"options"タブ → "stat.ink"タブ

下記にチェックを入れる

  • Post game results to stat.ink (戦績をstat.inkに投稿する)
  • Include position data of tracked objectives (投稿内容にヤグラ・ホコの位置情報を含める)
  • Include Splat Zone counters (投稿内容にガチエリアのカウント情報を含める)

APIキーを取得する

stat.ink

  • stat.inkのアカウント作成してログイン
  • "自分の名前" → "設定" → "APIキー"の箇所の目玉アイコンをクリックで表示されたAPIキーをコピー
  • ikalogのAPIキーの欄に貼り付け

OBSの設定

「ソース」の「+」を押下→「映像キャプチャデバイス」
- デバイス:AmaRec Video Capture
- 音声出力モード:音声のみをキャプチャ
- ”カスタム音声デバイスを使用する”にチェックを入れる
- 音声デバイス:AmaRec Audio Capture

設定が完了した2回目以降

アマレコTV、OBS、ikalogを立ち上げるだけ!

イカ、よろしく~~~~!

みつごごさんのイカログ
Youtubeチャンネル