ChatWork APIをJavaで使うためのChatWork4j

  • 9
    いいね
  • 0
    コメント

ChatWork4jChatWorkAPI を Java で使うためのラッパーライブラリです。
ChatWork4j 自体は Kotlin で書かれています。

ChatWork4j を使うには、直接ダウンロードしプロジェクトにパスを通す、
または、 Gradle や Maven プロジェクトの依存関係に追加します。

現バージョン

ChatWork4j ChatWork API
1.2 v1
2.0 v2

Javadoc: https://masahirosaito.github.io/ChatWork4j/

ChatWork4jを依存関係に追加

repository url
https://github.com/MasahiroSaito/ChatWork4j/raw/master/repo
dependency
groupId com.MasahiroSaito
artifactId ChatWork4j
version 2.0

Gradle

repositories

build.gradle
    maven {
        name = 'chatwork4j-repo'
        url = 'https://github.com/MasahiroSaito/ChatWork4j/raw/master/repo'
    }

dependencies

build.gradle
    compile 'com.MasahiroSaito:ChatWork4j:2.0'

Maven

repositories

  <repository>
    <id>chatwork4j-repo</id>
    <url>https://github.com/MasahiroSaito/ChatWork4j/raw/master/repo</url>
  </repository>

dependencies

  <dependency>
    <groupId>com.MasahiroSaito</groupId>
    <artifactId>ChatWork4j</artifactId>
    <version>2.0</version>
  </dependency>

Java使用例

  1. 取得した自分の Token を引数にして ChatWork4j オブジェクトを作成する
  2. 作ったオブジェクトから各 API メソッドを呼び出す
  3. 結果がそれぞれのオブジェクトとして返ってくる
public static void main(String...args) {
    ChatWork4j chatWork4j = new ChatWork4j("xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx");

    System.out.println(chatWork4j.getMe());
    System.out.println(chatWork4j.getMyStatus());

    for (Task task : chatWork4j.getMyTasks()) {
        System.out.println(task);
    }

    for (Contact contact : chatWork4j.getContacts()) {
        System.out.println(contact);
    }

    for (Room room : chatWork4j.getRooms()) {
       System.out.println(room);
    }
}

2017年1月27日 更新

2017/01/26 - チャットワークAPIバージョンアップのお知らせ

チャットワークの API が v2 になったため、ChatWork4j も 2.0 にバージョンが上がりました。