git for windows 初めてのadd,commit

  • 0
    いいね
  • 0
    コメント

    まずはファイルを作ってaddしてみよう

    現状の確認

    $ git status
    On branch master
    
    Initial commit
    
    nothing to commit (create/copy files and use "git add" to track)
    

    現状は空っぽです。

    ファイルを新しく作る

    $ touch read.me
    $ git status
    On branch master
    
    Initial commit
    
    Untracked files:
      (use "git add <file>..." to include in what will be committed)
    
            read.me
    
    nothing added to commit but untracked files present (use "git add" to track)
    

    touchはファイルのタイムスタンプを変更するコマンドですが、空のファイルを作ることもできます。
    ステイタスを見ると「read.me」は「Untracked files」とでてきます。これはリポジトリで管理されていないファイルということです。

    登録してみる

    $ git add read.me
    $ git status
    On branch master
    
    Initial commit
    
    Changes to be committed:
      (use "git rm --cached <file>..." to unstage)
    
            new file:   read.me
    

    git addコマンドでステージ領域(コミットをする前の一時領域)へ登録します。

    commitしてみよう

    commitしてみる

    $ git commit -m "my  first commit"
    [master (root-commit) 4833fd1] my  first commit
     1 file changed, 0 insertions(+), 0 deletions(-)
     create mode 100644 read.me
    $ git status
    On branch master
    nothing to commit, working directory clean
    

    git commitコマンドでコミットします-mはコミット内容の概要を追加するオプションです。
    git statusを確認するとread.meがなくなってしまいました。これはワーキングディレクトリ、つまり作業中のファイルはないよってことで、read.meはリポジトリにいます。

    ファイルはディレクトリにありますよ

    $ ls
    read.me
    

    logを見てみる

    $ git log
    commit 4833fd1ad12c674fb6d4583afb59a11193e759b4
    Author: firstname lastname <your_email@example.com>
    Date:   Sat Jul 9 12:25:18 2016 +0900
    
        my  first commit
    

    logをみればcommitできていることがわかります。
    4833fd・・・はハッシュです、コミットの番号です。