OS XにJenkinsをHomebrewでセットアップする

  • 264
    いいね
  • 1
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

Jenkinsは jenkins-ci.org からMac OS X用のインストーラも配布されている。公式のインストーラはシステム、Homebrewの場合はユーザ環境で使うことを想定している。どちらも一長一短あるが特に致命的で回避できない問題はないように思えるのでセットアップが楽なHomebrewを使っている。

インストール

brew install jenkins

jekinsをhomebrewでアップデートすると起動ファイルも更新されてしまうのでシンボリックリンクを張るのではなくコピーを ~/Library/LaunchAgents/homebrew.mxcl.jenkins.plist に置くため以下を実行する。

cp -p /usr/local/opt/jenkins/*.plist ~/Library/LaunchAgents

サーバの起動コマンドのカスタマイズ

~/Library/LaunchAgents/homebrew.mxcl.jenkins.plist を編集し、起動時のパラメータを指定する。

起動引数: https://wiki.jenkins-ci.org/display/JENKINS/Starting+and+Accessing+Jenkins

変更例

~/Library/LaunchAgents/homebrew.mxcl.jenkins.plist
<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<!DOCTYPE plist PUBLIC "-//Apple//DTD PLIST 1.0//EN" "http://www.apple.com/DTDs/PropertyList-1.0.dtd">
<plist version="1.0">
  <dict>
    <key>Label</key>
    <string>homebrew.mxcl.jenkins</string>
    <key>ProgramArguments</key>
    <array>
      <string>/usr/bin/java</string>
      <string>-Xms512m</string>
      <string>-Xmx1024m</string>
      <string>-XX:MaxPermSize=128m</string>
      <string>-Dfile.encoding=utf-8</string>
      <string>-jar</string>
      <string>/usr/local/opt/jenkins/libexec/jenkins.war</string>
    </array>
    <key>RunAtLoad</key>
    <true/>
  </dict>
</plist>

文字コードの変更

GitのUTF-8のコメントが化ける場合があるのでエンコードを設定している。

<string>-Dfile.encoding=utf-8</string>

外部から接続させる場合

外部からアクセスさせるため <string>--httpListenAddress=127.0.0.1</string> の行を削除している。

メールサーバの証明書が不完全な場合

社内メールサーバなどでメールサーバの証明書が完全に信頼できない場合でもメールを送信できるように <string>-Dmail.smtp.starttls.enable=true</string> の行を削除している

※Gmailなどを使う場合は関係なし

ポートを変える場合

例では入れていないが <string>/usr/local/opt/jenkins/libexec/jenkins.war</string> の次の行あたりに以下のように追加すると良い。
<string>--httpPort=80</string>

メモリの変更

適当。

<string>-Xms512m</string>
<string>-Xmx1024m</string>
<string>-XX:MaxPermSize=128m</string>

参考: https://wiki.jenkins-ci.org/display/JENKINS/Builds+failing+with+OutOfMemoryErrors

自動起動の設定

以下を実行しておく。

launchctl load ~/Library/LaunchAgents/homebrew.mxcl.jenkins.plist

自動起動の解除

launchctl unload ~/Library/LaunchAgents/homebrew.mxcl.jenkins.plist

launchctlで再起動したり

自動起動が設定済みであれば以下のコマンドを利用できる。

launchctl stop homebrew.mxcl.jenkins
launchctl start homebrew.mxcl.jenkins

参考