RPGツクールMV スクリプト基本編

  • 12
    いいね
  • 2
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。
//乱数取得
rnd = Math.randomInt(10) + 1; //1~10の乱数
rnd = Math.floor(Math.random()*10)+1; //1~10の乱数
rnd = Math.floor(Math.random()*40)-20; //-20~20の乱数

//ゲーム変数1
$gameVariables.value(1)

//変数valueをゲーム変数nに代入
$gameVariables.setValue(n, value)

//ゲーム変数nにゲーム変数1とゲーム変数10を足した数を代入
$gameVariables.setValue(n, $gameVariables.value(1) + $gameVariables.value(10))

//スイッチ変数
$gameSwitches.value(スイッチの番号)

//if文の例(スイッチ番号がtrueなら括弧内処理)
if($gameSwitches.value(スイッチの番号){
処理
}
//if文の例(ゲーム変数2が10以内なら括弧内処理)
if($gameVariables.value(2) <=10){
処理
}

//アクター番号がパーティーにいたらtrueを返す
$gameParty.members().contains($gameActors.actor(アクター番号))
//アクターの名前取得
$gameActors.actor(アクター番号).name
//アクター番号がスキル番号をもっていたらtrue
$gameActors.actor(アクター番号).isLearnedSkill(スキル番号)
//アクター番号がスキル武器番号
$gameActors.actor(アクター番号).hasWeapon($dataWeapons[武器ID])

//キャラの向き(-1がプレイヤー 0がこのイベント 残りの数はイベント番号
//(↓2 ←4 →6 ↑8)
this.character(イベント番号).direction()

//アイテム、武器番号があったらtrue
$gameParty.hasItem($dataItems[アイテム番号])
$gameParty.hasItem($dataWeapons[武器番号], 装備も含めるtrue/false)

//プレイヤーの座標取得
this.character(-1).x
this.character(-1).y
//このイベントの座標取得
this.character(0).x
this.character(0).y
//イベントの座標取得
this.character(イベント番号).x
this.character(イベント番号).y

//地形タグの取得
$gameMap.terrainTag(x座標, y座標)
//リージョン番号取得
$gameMap.regionId(x座標, y座標)
//イベント番号取得
$gameMap.eventIdXy(x座標, y座標)

ホームページ
http://cg-tutorial-spirits.blogspot.jp/