Karabiner で Finder がアクティブのときに空のテキストファイルを作成するショートカットを作る

  • 2
    いいね
  • 0
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

はじめに

BetterTouchTool が有料になったのをきっかけとして、BetterTouchTool で設定していたキーボードの設定部分を Karabiner に移行した。ついでに 「Finder 上で Command + N を押すと、空のテキストファイルを作成する」というものも Karabiner でできる感じだったのでやってみた。

やり方

Open Karabiner > Misc & Uninstall > Custom Setting > Open private.xml の流れでファイルを開く。あとは以下のように書く。

<?xml version="1.0"?>
<root>
  <list>
    <item>
      <name>Control_L+Command_L+N to create a new text file</name>
      <identifier>private.create_new_file</identifier>
      <vkopenurldef>
        <name>KeyCode::VK_OPEN_URL_CREATE_NEW_FILE</name>
        <url type="shell"><![CDATA[
          cd $(osascript -e '
            tell application "Finder"
              get POSIX path of (target of window 1 as alias)
            end tell
          ')
          touch newfile.txt
        ]]></url>
      </vkopenurldef>
      <autogen>
        __KeyToKey__ KeyCode::N, ModifierFlag::CONTROL_L | ModifierFlag::COMMAND_L,
        KeyCode::VK_OPEN_URL_CREATE_NEW_FILE
      </autogen>
      <only>FINDER</only>
    </item>
  </list>
</root>

ファイルを保存後、Change Key > Reload Xml な流れでたどっていき、新たに作成したカスタムなアイテムにチェックを入れる。これで OK 。Finder 上で Control + Command + N を押すと newfile.txt が作られるはず (Control, Command はすべて左に配置されているものを押す) 。Command + N だとディレクトリ作成のショートカットに影響が出るみたいなので変更した。<url type="shell"> 部分にシェルスクリプトを書いていく感じになっているが、長いなら <url type="file"> として適当な場所に置いたファイルを実行させることもできる。詳しくは 公式のドキュメント が参考になる。