Raspbian(Jessie) のサウンド設定

  • 8
    いいね
  • 0
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

RaspberryPiで音声合成、音声認識をやろうと思い、色々やってみたらJessieになって変わっているところがあるのでメモ

config.txtの変更

モニター出力がHDMIモードでないと音声が出力されないので変更する。
/boot/config.txtの内容を変更
デフォルトでは「#hdmi_driver=2」とコメントアウトしてあるので、先頭の「#」を削除する。
保存したのち一度リブートすると設定が有効になる。

サウンド出力先の変更

デフォルトではサウンド出力先は自動判別になっているが、強制的に変更することもできる。

自動判別の場合
$ sudo amixer cset numid=3 0
ライン出力の場合
$ sudo amixer cset numid=3 1
HDMI出力の場合
$ sudo amixer cset numid=3 2

サウンド再生の確認

サウンド再生の確認するには以下のコマンドを実行する。

サウンド再生の確認
$ aplay /usr/share/sounds/alsa/Front_Center.wav

サウンド入力の設定

マイク入力のためにサウンドデバイスの優先順位を変更します。
マイクはUSB接続になりますので、内蔵サウンドデバイスよりもUSBサウンドデバイスの優先順位を上にします。
/etc/modprobe.d/フォルダにalsa-base.confを作成します。

alsa-base.conf
options snd slot=snd_usb_audio,snd_bcm2835
options snd_usb_audio index=0
options snd_bcm2835 index=1

作成したらリブートします。
起動したら次のコマンドで設定を確認します。

サウンドデバイスの優先順位
$ cat /proc/asound/modules
  0 snd_usb_audio
  1 snd_bcm2835

参照先

Raspberry Piのサウンドを試したら音が出なかった話
簡単にできる!音声認識と音声合成を使ってRaspberrypiと会話