eラーニング構築ツールMoodleをUbuntuにインストールする

  • 20
    いいね
  • 0
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

Moodleとは

ムードル (Moodle) は、オープンソースのeラーニングプラットフォームである。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A0%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%AB

  • オープンソースで公開されている学習管理システム(Learning Management System)
  • 学習者の管理から教材の管理
  • 小テストやディスカッションの場の提供なども行うことができる
  • 学習教材の共通フォーマットSCORMにも対応

要はeラーニングを行う上で必要なコース管理やユーザ管理を行ってくれるCMS。

関連リンク

インストール環境

  • Ubuntu14.04

サーバ下準備

インストールの前にアップデート

$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get upgrade

必要なパッケージインストール

Apache + PHP + MySQL

$ sudo apt-get install apache2 libapache2-mod-php5
$ sudo apt-get install php5 php5-curl php5-gd php5-xmlrpc php5-intl php5-mysql
$ sudo apt-get install mysql-client mysql-server

Moodle Install

Download

$ wget https://download.moodle.org/download.php/direct/stable29/moodle-latest-29.tgz

先にDatabaseを作成

$ mysql -u root -p
create database moodle;

解凍 & 設置

$ tar zxf moodle-latest-29.tgz
$ sudo mv moodle /var/www/
$ cd /var/www/

ApacheのDocumentRootを変更

$ sudo vi /etc/apache2/sites-enabled/000-default.conf

DocumentRoot /var/www/moodle

configファイルコピー

$ sudo cp config-dist.php config.php

configファイル編集

// Database 設定は適宜パスワードを設定してください
$CFG->dbtype = 'mysqli';
$CFG->dbtype    = 'mysqli';
$CFG->dblibrary = 'native';
$CFG->dbhost    = 'localhost';
$CFG->dbname    = 'moodle';
$CFG->dbuser    = 'root';   // とりあえず
$CFG->dbpass    = '';
$CFG->prefix    = 'mdl_';
....
$CFG->wwwroot = 'http://xxx.xxx.xxx.xxx';
....
$CFG->dataroot = '/var/www/moodledata';
...

$CFG->lang = 'ja'; // for example 'cs'

Moodle ディレクトリの所有者変更

$ sudo mkdir moodledata
$ sudo chown -R www-data:www-data moodledata moodle
$ sudo service apache2 restart

インストーラ起動

設定したURLにアクセス

configファイルで設定したURLにアクセス、殆どの人がlocalhostか127.0.0.1かと思います。

Installation - Moodle 2.9.1+ (Build: 20150910) 2015-09-17 16-29-22.jpg

必要ライブラリチェック

Moodleで必要なPHP関連のライブラリのチェックを行います。
もしNGが表示されていたらapt-getでインストールしてください。

Installation 2015-09-17 16-29-48.jpg

Dababaseデータ作成

環境によっては長いかもしれませんがしばらく待つとテーブル作成ごとに次々と表示されます。

Installation - Moodle 2.9.1+ (Build: 20150910) 2015-09-17 16-31-14.jpg

管理者初期設定

管理者のパスワードとプロフィールを入力、初期コースの設定もあります。

Installation 2015-09-17 16-31-44.jpg

日本語設定

インストールが完了後左メニューからLanguage packsを選択して日本語をインストール

b: Administration: Language: Language packs 2015-09-17 16-35-11.jpg

Language settingsからDefault languageを日本語にする

b: Administration: Language: Language settings 2015-09-17 16-36-18.jpg

もし日本語にならないでようであれば左上のメニューから日本語を選択

User Admin: パブリックプロファイル 2015-09-17 16-40-57.jpg

これでMoodleのインストールは完了です。
Moodle自体やれることが多すぎるため手探りで使うことも多くあると思います。
実例など他のサイトで紹介されているので参考にしてみてください。