Gitbookでpdfとebookを作成する

  • 21
    いいね
  • 0
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

gitbookでsite版の出力をしてる記事は結構あるけど、実際に配布する用のpdfとかebookのことを書いてる記事があまり見かけないので、ちょっとまとめました。

前提

  • すでにgitbook環境が導入済み
  • buildするプロジェクトがある
  • brew cask installが使える

gitbook導入手順はこちらの記事が参考になります。

brew caskこの辺の記事がわかりやすいです。

pdfを出力する

gitbook-pdfが必要ですのでnpm installします

$ npm install -g gitbook-pdf
$ gitbook pdf

pdf版について

お手軽にpdf作れるのはいいのですが、いくつか気になる点があります。

  • 目次が適用されない
  • ページリンクが機能しない
  • 1ページに収まる量を超えた内容がそのまま改ページされて見辛い

目次がない&リンクっぽい文字だけど押せない

スクリーンショット 2014-05-31 13.17.57.png

改ページ辛い

スクリーンショット 2014-05-31 13.18.14.png

スクリーンショット 2014-05-31 13.18.26.png

「す」だけ。。。改ページ辛い・・・

ebookを出力する

$ gitbook ebook

大抵の人は、エラーになります。Calibreebook-convertが必要らしい。

Starting build ...
Need to install ebook-convert from Calibre

Calibreをbrew cask installする

$ brew cask install Calibre

ebook-convertのPATHを通す

とりあえず自分は/usr/bin/下にしてます。お好みで変えてください

$ sudo ln -s ~/Applications/calibre.app/Contents/console.app/Contents/MacOS/ebook-convert /usr/bin/ebook-convert

gitbook ebookを実行する

$ gitbook ebook

ちょっと時間かかります。

ebook版について

  • 目次があります
  • 目次ページからの各章へのリンクが使えます
  • フォントがでかくて辛いですが、縮小表示すれば普通に読めます

目次がある!

スクリーンショット 2014-05-31 13.37.20.png

ページリンクが有効

スクリーンショット 2014-05-31 13.36.41.png

フォントサイズでかい;;けど縮小でなんとかなる

スクリーンショット 2014-05-31 13.38.15.png

    ↓ 縮小したやつ

スクリーンショット 2014-05-31 13.38.31.png

おわり

両方触ってみて、やっぱりebook版が良さそうです。
導入でebook-convert入れないといけないのがちょっと面倒ですが最初だけなので、全然問題ないかと。