Qiita::Markdownを使う on Yosemite

  • 29
    いいね
  • 1
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

TL;DR

install

gem 'qiita-markdown'
% budle install

Native Extensionsのbuildに失敗したら、各種依存ライブラリを準備する必要がある。

charlock_holmes

build失敗メッセージに従い、Homebrewで icu4c をインストールする。

% brew install icu4c

rugged

Homebrewで cmake をインストールする。

% brew install cmake

nokogiri

emojiを準備する

diff --git a/Rakefile b/Rakefile
index 2cea5c9..64965dc 100644
--- a/Rakefile
+++ b/Rakefile
@@ -1,4 +1,5 @@
 require 'rake/testtask'
+load 'lib/tasks/emoji.rake'

 task :default => :test
  • bundle exec rake emoji
  • public/images/emoji 以下に画像ができる
  • Rails Appの public/images 以下に移動

qiita-markdowngemoji に依存しているので、gemのディレクトリに移動して作業してもよい。

usage

# processorを準備(このとき必要ならオプションを渡す)
processor = Qiita::Markdown::Processor.new
# markdown : renderしたいmarkdown文字列
result = processor.call(markdown)
# html-pipelineのHTMLツリーをHTMLに
output = result[:output].to_s
# viewに出力
output.html_safe