Zshをかわいくする.zshrcの設定

  • 177
    いいね
  • 1
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

はじめに

仕事などで触っている時間が長いのがエディター、それとコマンドシェルです。

今回はそんな触っている時間が長いZshをかわいくする方法を書いていきます。

なお、この記事は以下の記事を参考にしています。
可愛いzshの作り方 - プログラムモグモグ

完成形

以下の画像の通りとなります。かわいいですね。頑張っている様子が見受けられます。
ちなみに、顔文字のモチーフは社内IRCに住み着いているunazu_kunというbotが元となっています。

かわいいZsh

.zshrcの設定

.zshrc
# 色設定
autoload -U colors; colors

# もしかして機能
setopt correct

# PCRE 互換の正規表現を使う
setopt re_match_pcre

# プロンプトが表示されるたびにプロンプト文字列を評価、置換する
setopt prompt_subst

# プロンプト指定
PROMPT="
[%n] %{${fg[yellow]}%}%~%{${reset_color}%}
%(?.%{$fg[green]%}.%{$fg[blue]%})%(?!(*'-') <!(*;-;%)? <)%{${reset_color}%} "

# プロンプト指定(コマンドの続き)
PROMPT2='[%n]> '

# もしかして時のプロンプト指定
SPROMPT="%{$fg[red]%}%{$suggest%}(*'~'%)? < もしかして %B%r%b %{$fg[red]%}かな? [そう!(y), 違う!(n),a,e]:${reset_color} "
この投稿は zsh Advent Calendar 20129日目の記事です。