Raspberry piにRubyの最新版をインストールする

  • 5
    いいね
  • 0
    コメント

はじめに

  • Debianにインストールする方法とほぼ同じ
  • ラズパイはスペックが低いのでインストールにすごい数時間かかる場合もあるので気長にやること

前提条件

  • 本体: Raspberry Pi 1 Model B+
  • メモリーカード: 8GB
  • OS: Raspbian最新版インストール済み

rbenvのインストール

rbenvのインストールして設定をbashの設定ファイルに書き込む, zshなど使う場合はそれぞれに合わせること

> sudo apt-get install rbenv
> echo 'export PATH="$HOME/.rbenv/bin:$PATH"' >> .bashrc
> echo 'eval "$(rbenv init -)"' >> .bashrc

インストールの確認

> rbenv
> rbenv x.x.x #バージョンが表示されること

gitのインストール

gitがインストールされていなければ、gitをインストールすること

> sudo apt-get install git

ruby-buildのインストール

ruby-buildをgitからクローンしてくる

> git clone https://github.com/rbenv/ruby-build.git ~/.rbenv/plugins/ruby-build

> rbenv install --list
を見ると2.3.1とCrubyの2.3系の最新版がある

rbenv install 2.3.1

トラブルシューティング

Rubyのインストールでライブラリが足りないようなら、下記コマンドでライブラリを追加してみること

> sudo apt-get install autoconf bison build-essential libssl-dev libyaml-dev libreadline6-dev zlib1g-dev libncurses5-dev libffi-dev libgdbm3 libgdbm-dev

参考: https://github.com/rbenv/ruby-build/wiki#suggested-build-environment

apt-getでruby-buildをインストールしてしまった場合

以下のようにapt-getでruby-buildをインストールしてもインストール可能なリストにRubyの最新版がない。
実行時には、ruby-2.2.0-previewが最新版で、この時の最新版の2.3系がない

> sudo apt-get install ruby-build
> rbenv install --list

ruby-buildをアンインストールするにはこちら

> sudo apt-get remove ruby-build