Rails開発用のAtomエディタの設定メモ

  • 98
    いいね
  • 0
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

※別記事で2015年版を書きました(本記事は2014年時点のAtomをベースに書いています)

Rails開発用のAtomエディタの設定メモ(2015年版)
http://qiita.com/knt45/items/d56ac5aa04fe3fff8506


Rails開発用のAtomエディタの設定メモです。

環境

方針

  • Railsの開発用に最適化したい
  • 極力デフォルトのままがいい (設定変更や導入するパッケージは最小限に)

Settings

以下、チェックを入れる

  • Settings
    • Show Indent Guide
    • Show Invisibles

以下、チェックを外す

  • Settings

    • Normalize Indent On Paste
  • Whitespace

    • Ignore Whitespace On Current Line
  • Linter

    • Show Highlighting

Font Family

  • Migu 1M

UI Theme

  • One Dark

Syntax Theme

  • One Dark

Packages

事前にやっておくこと

  • gem install rubocop
  • gem install scss-lint

インストールしたパッケージ

Language

Project Manage

  • https://atom.io/packages/project-manager
    • 任意のディレクトリをプロジェクトとして保存できる。Ctrl+Shift+Alt+pで切り替えできる。なお、タブを全部閉じていないとキーボードショートカットが有効にならないように見える。

Moving

Linter

Autocomplete

autocomplete機能を強化(pathsとsnippetsはplusがインストールされていることが前提)

Formatting

Highlight

Run Script