pip install で SVN のリビジョンを指定する場合

  • 1
    いいね
  • 0
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

経緯

少し前、 CaboCha が Python3 ではインストールできなかったので、パッチを作ってマージして頂いた。

この時点 (2015/01/17) では trunk のみ反映済みだったため、
pip で SVN のリビジョンを指定してインストールする方法を調べた。
備忘録として書き留めておく。

やり方

$ pip install 'svn+http://cabocha.googlecode.com/svn/trunk/python@r99'

@ につづいてリビジョンをつけるだけで OK 。

requirements.txt に書く際も

requirements.txt
svn+http://cabocha.googlecode.com/svn/trunk/python@r99

のようにそのまま書いて問題ない。

$ python
Python 3.4.2 (default, Dec  9 2014, 22:10:32)
[GCC 4.2.1 Compatible Apple LLVM 6.0 (clang-600.0.56)] on darwin
Type "help", "copyright", "credits" or "license" for more information.
>>> import CaboCha
>>>

ちゃんと import できている。

その他

なお 2015/01/22 に
https://drive.google.com/folderview?id=0B4y35FiV1wh7cGRCUUJHVTNJRnM&usp=sharing#list
の配布物にも既に全て反映済みになっている。
なので現在は SVN のバージョンを指定してインストールする必要はない。最新版を使おう。

また、 CaboCha 本体のバージョンは r104 まで進んでる。