2016年にGAしたAzureサービスを一覧にしてみた

  • 7
    いいね
  • 0
    コメント

はじめに

この記事は「Microsoft Azure - Qiita」の16日目になります。

概要

2016年にGAしたサービスをまとめてみました。
Azureを振り返りながら今年を振り返ってみましょう。

General Availabilityとは

General Availability(GA)とは「一般提供開始」という意味です。
プレビュー版の評価が終わって正式版として一般ユーザーに提供開始する発表などに使われる言葉です。
Azureサービスの場合はGeneral AvailabilityするとSLAが保証されるようになり費用が発生するようになります。

前提

本記事の情報はAzure Updateで種類を「General availability」に絞り込んだ情報を元にまとめています。

AzureUpdateサイトですが意外と誤字や単語違いが多く下記の様にGAの言い回しが複数あります。
Generally available
General availability
General availablity
本記事は上記の単語が含まれる情報に絞り込んでまとめています。

Azure更新情報の詳細についてはAzure Updateを参照してください

概要はAzureUpdateサイトの文言をGoogle翻訳を利用して日本語に変換し一部修正を加えて記載しています。

1月 : 5件

日付 サービス名 概要
2016/1/14 Azure Automation Desired State Configuration Azure Automation Desired State Configurationを使用することで、クラウドのすべてのリソースの状態を配備・監視・自動更新することができるようになります。
2016/1/14 Azure Premium Storage in South Central US region Premium Storageが複数リージョンで利用できるようになります。
2016/1/14 Azure Role-Based Access Control with custom roles Azure Role-Based Access Controlは組み込まれたカスタムロールを利用してジョブを実行するために必要な権限のみをユーザーに付与できるようになります。
2016/1/14 SQL Database Index Advisor Index Advisorが提供するIndexチューニングの推奨事項を利用して、Azure SQLデータベースのパフォーマンスを向上することができます。
2016/1/14 Zend Z-Ray for Azure app service AzureのZend Z-Rayは実行時間や例外エラー、SQLクエリ等をPHPアプリケーション開発者に提供します。

2月 : 8件

日付 サービス名 概要
2016/2/3 Azure Premium Storage in additional regions Azure Premium Storageはオーストラリア、東南アジアおよび東アジアリージョンで利用できるようになります。
2016/2/3 Microsoft Azure IoT Hub Microsoft Azure IoT Hubはデバイスにコマンド接続・プロビジョニング・監視・更新・送信する安全な方法を提供し、オペレーティングシステムとプロトコルで実行されている何百万ものInternetアセットを制御することができるようになります。
2016/2/4 Azure SQL Database Query Performance Insight Query Performance Insightを使用してAzure SQLデータベースのクエリパフォーマンスを把握することができるようになります。
2016/2/10 Azure Search .NET SDK Azure Searchの.NET SDKが提供されます。
2016/2/12 Lucene query syntax in Azure Search Luceneのクエリ構文をAzure Search REST APIの一部として利用できるようになります。
2016/2/17 Google Widevine modular license delivery in Azure Media Services WidevineまたはMicrosoft PlayReadyで共通の暗号化を適用して、プレミアムコンテンツを保護することができるようになります。
2016/2/17 Azure Hybrid Use Benefit Windows Serverのお客様はAzureでWindows仮想マシンをlowrateで実行することができるようになります。
2016/2/18 Red Hat Enterprise Linux images through Azure Marketplace Red Hat Enterprise Linuxは1時間単位の課金を行うPay-As-You-Goモデルで提供されるようになります。

3月 : 4件

日付 サービス名 概要
2016/3/8 Azure SQL Database Query Store Azure SQL Database Query Storeはすべてのクエリに関する詳細な履歴情報を収集し、パフォーマンスの問題を診断し解決する時間を大幅に短縮する機能を提供します。
2016/3/8 Azure SQL Database Index Advisor Azure SQL Database Index Advisorはデータベースの使用状況に基づいて推奨する索引事項を提供することにより、データベースのパフォーマンスを向上させるのに役立つ機能を提供します。
2016/3/8 Azure SQL Database Query Performance 履歴データベースの使用状況に基づいて索引推奨を提供することにより、データベースのパフォーマンスを向上させるのに役立ちます。
2016/3/31 Virtual Machine Scale Sets Virtual Machine Scale Setsを使用して多数の仮想マシンを簡単に導入することができるようになります。

4月 : 4件

日付 サービス名 概要
2016/4/1 Azure Data Catalog Azure Data Catalogは、登録済みのデータ資産を格納、記述、索引付け、アクセスする方法を示すエンタープライズ全体のメタデータカタログを提供します。
2016/4/1 Azure Service Fabric Azure Service Fabricは一般的なアベイラビリティ(GA)に達し、プロダクションワークロードの準備が整いました。 Service Fabricは、開発者がマイクロサービスアーキテクチャアプリケーションを信頼性高く、かつ大規模に構築、展開、操作するのに役立ちます。
2016/4/19 Azure Container Service Azure Container ServiceAzureコンテナサービスは、Azure専用の一般的なオープンソースのツールとテクノロジの設定を最適化します。コンテナとアプリケーション構成の両方に移植性を提供するオープンなソリューションを提供します。
2016/4/29 Azure Cool Blob storage Cool Blob storageが一般的に利用可能になりました。新しいBlobストレージアカウントを使用すると、ホットパターンとクールなアクセス層を選択して、アクセスパターンに応じてデータをコスト効率良く保存できます。

5月 : 7件

日付 サービス名 概要
2016/5/9 Announcing support for PHP 7.0 in Azure App Service Azure App ServiceでPHP7.0をサポート開始します。
2016/5/12 Azure SQL Database elastic pools Azure SQL Database elastic poolsはテナントまたはアプリケーションごとに1つのデータベースをプロビジョニングすることで、パフォーマンス、可用性、セキュリティ分離のメリットが必要なSaaSや基幹業務アプリケーションに最適です。
2016/5/12 Azure Content Delivery Network from Akamai is now available AzureCDNでアカマイCDNを利用することができるようになりました。
2016/5/12 SQL Database Advisor and Performance dashboard SQL Database Advisor and the Performance dashboardはAzureポータルで一般的に利用可能です。
2016/5/18 Azure Site Recovery in new Azure experience Microsoft Operations Management SuiteのコンポーネントであるAzure Site Recoveryは、Azureの新しいエクスペリエンスで一般に利用できResource ManagerとCSPをサポートしています。
2016/5/25 Azure DevTest Labs Azure DevTest Labsは、廃棄/管理コストを最小限に抑えながら開発/テスト環境をすばやく作成することができます。
2016/5/26 Azure Backup in the Azure portal AzureポータルでAzure Backupをリリースすることで新しく導入されたリカバリサービスボールトの下で仮想マシンをシームレスにバックアップできます。

6月 : 7件

日付 サービス名 概要
2016/6/6 General availability of support for Resource Manager–based virtual networks プレミアム層のAzure Resource Managerベースの仮想ネットワークに対するAzure Redis Cacheのサポートが開始されます。
2016/6/6 Spark on HDInsight Spark on Azure HDInsightは99.9%の業界最高レベルの可用性SLA、スケーラブルなストレージ、インタラクティブなビッグデータの探索と開発のための生産性ツールを提供します。
2016/6/9 Azure Redis Cache Premium tier in India and Canada The Azure Redis Cache Premiumがエンタープライズ対応しました。潜在的なデータ消失に対するリカバリのためにデータを保持することができます。
2016/6/21 Git integration for API Management API管理のGit統合機能が提供されます。
2016/6/23 Azure cool blob storage in new regions Hot&Cookなストレージ階層を持つAzure Blobストレージアカウントが次の3つの追加地域で利用できます、南中央アメリカ、アジア東、オーストラリア東。
2016/6/24 Windows 10 Enterprise State Roaming via Azure Active Directory Premium Windows 10のエンタープライズステートローミングにより、職場または学校のIDを使用して、Azureクラウドをストレージに使用してユーザー設定と最新のアプリケーションデータを同期させることができます。
2016/6/30 General availability of IaaS migration from classic to Resource Manager プラットフォーム管理されたIaaSのClassicからResource Managerへの移行が可能となります。

7月 : 17件 ☆最多

日付 サービス名 概要
2016/7/1 Azure cool blob storage in Canada Hot&Cookなストレージ階層を持つAzure Blobストレージアカウントが次の2つの追加地域で利用できます、カナダ中部とカナダ東部。
2016/7/7 Always Encrypted for Azure SQL Database Always Encryptedを利用することでAzure SQL Databaseに格納されている間、機密性が保たれます。
2016/7/13 Bing APIs in Microsoft Cognitive Services Microsoft Cognitive Servicesは高品質のビジョン、音声、言語、知識、検索技術を活用してインテリジェントなアプリケーションを構築できるようにするAPIの集まりです。
2016/7/13 Microsoft R Server for Linux virtual machines Microsoft R ServerはR言語を利用した分析プラットフォームです。
2016/7/13 Microsoft Power BI Embedded Microsoft Power BI Embeddedは、一般に世界中の9つのデータセンターで標準のサービスレベル契約(SLA)で利用できます。
2016/7/13 SQL Server Stretch Database SQL Server Stretch Databaseを使用すると、Microsoft SQL Server 2016のHotトランザクションデータとColdトランザクションデータをAzureに動的に拡張できます。
2016/7/13 Azure ExpressRoute in additional locations Azure ExpressRouteフットプリントは、パリ、ニューポート/ウェールズ、ケベックに拡大しています。
2016/7/13 Microsoft Azure IoT Hub S3 edition Microsoft Azure IoT Hub S3は大量のデータを生成し頻繁にメッセージを送信する必要がある多数のデバイスがあるエンタープライズシナリオに対応します。
2016/7/14 Azure SQL Data Warehouse Azure SQL Data Warehouseの利用を開始しました。
2016/7/15 Service Bus Premium Messaging released to general availability Azure Service Bus Premiumのメッセージングが利用可能になりました。
2016/7/19 Azure portal updates for Azure Stream Analytics Azure Stream Analyticsチームは、Azureポータルに3つの更新をリリースしました。 (https://portal.azure.com/).
2016/7/28 Azure Active Directory conditional access Azure Active Directory(Azure AD)条件付きアクセスポリシーを使用して、Azure ADに接続されているすべてのアプリケーションにアクセスルールを適用できます。
2016/7/28 Microsoft Authenticator Microsoft Authenticatorは、Azure Authenticator、Microsoftアカウントアプリ、その他Microsoftが公開したAndroid、iOS、Windows用のエンタープライズおよびコンシューマ認証ツールを置き換えるモバイルアプリケーションです。
2016/7/28 Logic Apps feature of Azure App Service Azure App ServiceのLogic Apps機能を使用すると、SaaSおよびエンタープライズアプリケーションへの事前に作成されたコネクタを使用して、強力な統合ソリューションを迅速に構築できます。
2016/7/28 Apple FairPlay Streaming for Azure Media Services Apple FairPlay Streamingは、ビデオオンデマンド(VOD)とライブストリームの両方を保護するアップルのデジタル著作権管理(DRM)フォーマットです。
2016/7/28 Azure Security Center Azure Security Centerは、クラウドセキュリティポリシーの管理、Azureリソースの現在のセキュリティの監視、アクティブな攻撃の検出と対応に役立ちます。
2016/7/28 Azure Active Directory B2C Azure Active Directory B2Cは、顧客とのつながりを維持するのに役立つクラウドアイデンティティサービスです。

8月 : 3件

日付 サービス名 概要
2016/8/4 Azure Active Directory authentication for SQL Database and SQL Data Warehouse Azure Active Directory認証を使用して、SQLデータベースとSQLデータウェアハウスで認証するためのユーザーIDとグループIDを集中管理できます。
2016/8/24 New Azure SQL Database Premium performance level, P15 P15は、非常に高速なトランザクションパフォーマンス、リアルタイム分析、最大1 TBのストレージを備えた4000個のデータベーストランザクションユニット(DTU)を提供しています。
2016/8/25 Operations Management Suite Security Operations Management Suite Securityは、クラウドベースのサービスであり、お客様がハイブリッドクラウド環境全体でセキュリティの状況を迅速かつ容易に評価し、セキュリティの脅威を検出できるようにします。

9月 : 9件

日付 サービス名 概要
2016/9/5 New Azure Batch capabilities Azure Batchサービスには、Linux VMサポート(一般的な可用性)、Linux MPI、タスクアプリケーションパッケージ、Windows VMの仮想ネットワークサポート、およびジョブ自動補完機能が追加されました。
2016/9/7 UK geography and two new Azure regions 英国の西と南に新しいAzureリージョンが追加されました。
2016/9/26 Large instances of SAP HANA on Azure SAP HANAワークロードの専用ハードウェア構成であるSAP HANA Largeインスタンスは、0.5 TBを超えるメモリサイズを必要とするため、一般的な可用性を確保しています。
2016/9/26 Azure DNS Azure DNSは一般的に利用可能です。サービスは99.99%の可用性SLAで提供され、Azureサポートの対象となります。一般的な価格設定は2016年11月1日から有効となります。
2016/9/27 Service Fabric for Windows Server Windows Server用のService Fabricを使用して、独自のデータセンターまたは他のパブリッククラウドに複数マシンService Fabricクラスタを作成できます。
2016/9/28 VNet peering VNetピアリングが利用可能になりました。
2016/9/29 Azure Disk Encryption for Windows and Linux for Standard and Premium IaaS virtual machines Linux用Azureディスク暗号化IaaS仮想マシンとプレミアムストレージを搭載した仮想マシンがすべてのAzureパブリックリージョンで利用可能なります。
2016/9/29 Storage Service Encryption for Azure Storage Storage Service Encryptionを有効にしたアカウントでは、業界をリードする暗号化アルゴリズムAES-256を使用してMicrosoft管理キーでデータを暗号化します。
2016/9/29 Azure Premium Storage in an additional region プレミアムストレージは、99.9%の可用性を実現するSLAを提供しており、これまでに発表された他の地域と同様、北米中部地域でもご利用いただけます。

10月 : 2件

日付 サービス名 概要
2016/10/12 Temporal tables in Azure SQL Database テンポラルテーブルを使用して、Azure SQLデータベースで直接データ変更の履歴を追跡することができます。カスタムコードは必要ありません。
2016/10/14 UltraPerformance Gateway tier for Azure ExpressRoute UltraPerformance Gatewayは、仮想ネットワークをAzure ExpressRoute回路に接続し、HighPerformance Gatewayのネットワークスループットの5倍のスループットを提供します。

11月 : 7件

日付 サービス名 概要
2016/11/2 Azure cool blob storage in additional regions Hot&Cookなストレージ階層を持つAzure Blobストレージアカウントが次の6つの追加地域で利用できます、米国東部、米国西部、ドイツ中央部、ドイツ北東部、オーストラリア南東部、ブラジル南部
2016/11/8 Azure API Management SOAP pass-through Azure API ManagementはSOAP APIをサポートしています。顧客は、以前はREST / HTTPスタイルのAPIのみで使用可能だったセキュリティ、分析、開発者ポータルなどの機能を利用できます。
2016/11/9 In-Memory OLTP in Azure SQL Database Premium In-Memory OLTPはAzure SQLデータベースプレミアムデータベースで利用可能であり、トランザクション処理のパフォーマンスを大幅に向上させます。
2016/11/16 Azure Functions Azure Functionsが利用開始となりました。
2016/11/16 R Server on HDInsight HDInsight上のR Serverはが利用開始になります。 R言語でのスケーラブルな機械学習、およびSpark 2.0とSparkデータソースとの統合など、いくつかの新機能を実現します。
2016/11/16 G-series for Azure Cloud Services Gシリーズは、米国西部、米国東部2、ヨーロッパ西部、東南アジア、オーストラリア東部、カナダ中央部、カナダ東部、ドイツ中央部、米国Gov VirginiaのAzure Cloud Servicesで利用できます。
2016/11/22 Application Insights: General availability in additional regions and resource location update Application Insightsは、米国東部、南米、西ヨーロッパ、北欧で一般的に利用可能です。米国のリソースの場所は、分析データの場所に合わせて変更されています。

12月 : 7件

日付 サービス名 概要
2016/12/1 New API version and .NET SDK for Azure Search Azure Searchは、APIバージョン2016-09-01と新しい.NET SDKの新機能をリリースしました。
2016/12/6 Mobile Apps SDKs for Apache Cordova and JavaScript Apache Cordova v2.0.0用のモバイルアプリSDKとJavaScript用のモバイルアプリSDKをリリースしました。
2016/12/12 General availability: Azure IoT Hub device managementt IoTHubDeviceはハイパースケールクラウドの力を活用し監視・クエリ・デバイスのIoT開発と操作を可能にします。
2016/12/12 Package Management extension for Visual Studio Team Services Visual Studio Team Servicesのパッケージ管理の拡張機能が利用可能となりました。
2016/12/13 Azure IoT Gateway SDK IoT Gateway SDKの利用により、IoTソリューションでオンプレミスのゲートウェイを作成するなどの多くの操作を行うことができるようになります。
2016/12/22 Enterprise Integration Pack for Logic Apps ロジックAppsのエンタープライズ統合パックが利用可能になります。
2016/12/22 Larger block blobs in Azure Storage 1ブロブファイルが195ギガバイトから4.77 TBに最大ファイルサイズが大きくなります。
2016/12/28 VNet peering V-Net Peeringがドイツ、中国、アメリカ政府リージョンで利用できるようになりました。

まとめ

2016年のGA件数は最終的に81件でした。
軽い気持ちでまとめ始めたのですが意外と量が多くてまとめるのに苦労しました。
サービス提供の量と多さでMicroSoft社が如何にクラウドに投資をし力を入れているか改めて認識できました。
ちなみにですが7月にGAしたサービスが多いのはMicroSoft社の新年度の開始が7月からだと憶測しているのですが多分偶然です。

この投稿は Microsoft Azure Advent Calendar 201616日目の記事です。