reveal.jsで作った資料をChromeでPDF出力する方法

  • 14
    いいね
  • 0
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

reveal.jsでの資料の作り方の説明はここではしない。

webサーバを起動して作った資料のurlをGoogle Chromeで開く。たとえば、ブラウザでプレゼンをするとき、http://localhost:8080/test-presentation/#というurlになるのであれば、PDF出力する際にはhttp://localhost:8080/test-presentation/?print-pdf/#というurlをまずChromeで表示する。print-pdfという文字列を挿入する必要がある理由は、index.htmlに以下の記述があるためである。

index.html
<!-- Printing and PDF exports -->
<script>
  var link = document.createElement( 'link' );
  link.rel = 'stylesheet';
  link.type = 'text/css';
  link.href = window.location.search.match( /print-pdf/gi ) ? '../reveal.js/css/print/pdf.css' : '../reveal.js/css/print/paper.css';
  document.getElementsByTagName( 'head' )[0].appendChild( link );
</script>

Chromeで開いたら、以下の操作によりPDF出力ができる。
1. Destinationの項目をSave as PDFに変更する。
2. Layoutの項目でLandscapeを選択する。
3. Marginsの項目でNoneを選択する。
4. Saveをクリックする。