Emacsのmigemoユーザーは最新版のcmigemo使った方がいいと思うんだ

  • 37
    いいね
  • 2
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

以前、ruby migemoの導入方法で、ruby migemoのメリットは改行挟んだ日本語でも検索できると書いた。cmigemoでは出来なかった原因は、cmigemo側のemacs用アウトプットが悪かったことみたい。

@syohexさんが修正してくれて、そのプルリクエストが取り込まれたので、みんな最新版のcmigemoを使うべきだと思う。

ちなみに、homebrew、yum、aptとかのパッケージマネージャーに入ってるcmigemoは開発がgithubに移る前の大分古いバージョン。

migemoって?

ローマ字のままで日本語をインクリメンタル検索するためのツール

導入方法

MacOSX

git clone https://github.com/koron/cmigemo
cd cmigemo
./configure
make osx
make osx-dict
make osx-install

@elimさんによるとHomebrew(0.9.5)でも--HEADオプションで最新版が入るらしい。

brew install cmigemo --HEAD

Linux

git clone https://github.com/koron/cmigemo
cd cmigemo
./configure
make gcc
make gcc-dict
make gcc-install

Emacsの設定

migemo.elをロードパスの通ったところに置く。

(setq migemo-dictionary "/usr/local/share/migemo/utf-8/migemo-dict")
(setq migemo-command "cmigemo")
(setq migemo-options '("-q" "--emacs"))
(setq migemo-user-dictionary nil)
(setq migemo-coding-system 'utf-8)
(setq migemo-regex-dictionary nil)
(load-library "migemo")
(migemo-init)

これで、日本語の検索が捗る!!