Kotlin覚書-環境構築

  • 1
    いいね
  • 0
    コメント

Google I/O 2017で、Kotlinが正式にAndroidの開発言語となりました。

これはKotlinを覚えないといけません。

ということで、Java→Kotlinをした際の覚書をここに書いていきます。

Kotlinの導入

AndroidStudioにKotlinを導入します。
これは非常に簡単。
1. [Android Studio] -> [Preferences]を開きPluginから[Install JetBrains Plugin...]を選択する。image.png
2. 検索窓にkotlinと打てば出てくるので、インストールします。
image.png

インストールが完了したら、AndroidStudioを再起動すれば、kotlinが使えるようになってると思います。

Java→Kotlin変換

今あるJavaのコードをKotlinに変換するのは簡単にできます。
1. 変換したいJavaファイルを開きます。
2. タブから[code]->[Convert Java File to Kotlin File]
image.png

ショートカットキーまで用意されてるんですね・・・( ´ー`)
⌥⇧⌘Kらしいです。頻繁には使わなそうですけどね・・・

さて、それではそろそろ構文などなどを・・・と思いますが、
色々と長くなりそうなので、一旦環境設定ということでコードについては別で投稿します。