RStudio(とRに関係する)チートシートの紹介

  • 14
    いいね
  • 0
    コメント

この記事はRStudio Advent Calendar 2016の8日目の記事です。

RStudioのチートシート,ご存知でした?

RStudioには,RStudio本家謹製のチートシートがあります。たどり着くのも簡単で,RStudioのメニューバーにある,[Help]-[Cheatsheets]から,見てみたいのを選択するとWebブラウザで表示されます:

help-cheatsheets.png

せっかくなのでそれぞれ簡単に紹介していきます。

RStudio IDE Cheat Sheet

RStudio-ide-cheatsheat_head.png

RStudioのGUI機能や,いろんな使い方がぎっしりと詰まっています。多分ここまで濃縮してRStudioの使い方を説明している資料はめったにありませねん。
また2枚目にはキーボード・ショートカット一覧がありますので,たまに眺めてみて,便利そうなのを使ってみてはいかがでしょうか。

Data manipulation with dplyr, tidyr

data-wrangling-cheatsheet_head.png

チートシート名は"Data Wrangling with dplyr and tidyr"とありますが,まあ要するにdplyrとtidyrによるデータハンドリングのチートシートです。これらは非常に多機能1ですが,データ操作の基礎となる内容を,図も含めてつめ込まれています。

なかなかdplyrとtidyrに馴染めないという方は,ぜひこれを開いておいて確認しながら作業するのをおすすめします。

Data Visualization with ggplot2

ggplot2-cheatsheet_head.png

タイトルのとおりで,ggplot2による可視化のチートシートです。1枚目にはggplot2の基本的な考え方から主なgeom_をデータに合わせて分類して表示してあります。小さいですがわかりやすいイラストがあるのですぐにイメージできます。

2枚目にはstat_や設定に関することがつめ込まれています。ggplot2でよくどうやるかわからなくなる方は,ぜひ一度チェックしてみてください2

R Markdown CheatSheet

Rmd-cheatsheet_head.png

Rでドキュメント生成ができるR Markdownの,ワークフローからチャンクオプション・Markdown記法にoutputオプション一覧など,かゆいところに手が届くチートシートです。このチートシートを見てある程度把握できれば十分にR Markdown初心者卒業です。中級者以降でも使っていく際には重宝するでしょう。

なお,もう少し大きい文字で詳しく見たい方は,このCheatsheetリストにあるR Markdown Reference Guideを参照してください。

Shiny Web Applications

shiny-cheatsheet_head.png

チートシートには"Interactive Web Apps with shiny Cheat Sheet"とありますが,要するにshinyによるインタラクティブなWebアプリケーション開発に関するチートシートです。

基本的か考え方からアプリを構成するための基本およびコントロールについてなど,最低限必要となってくる知識がつめ込まれています。おそらくこれから必要となってくるものだと思いますので,ぜひ一度眺めてみて試してみてはいかがでしょうか。

Package Development with devtools

devtools-cheatsheet_head.png

いわゆるdevtoolsを活用したRパッケージ開発のチートシートです。パッケージ構造から開発ワークフロー,およびそれぞれの手順について,簡潔かつ十分な内容が解説されています。私もオレオレなパッケージを作るときにいつも開いて確認し,参考にしています。

パッケージ開発なんて…と思っててなかなか手が出ない方,これでチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

その他のチートシートも

実は,同じようなデザインテーマで,他のRユーザーによる力作が公開されています。上記のチートも含め,以下のWebページにおいてあります3:

Cheatsheets – RStudio

このページのContributed Cheatsheetsというところに,2016/12/07現在以下のチートシートが設置・公開してあります。

Base R
Rの標準で組み込まれている関数群で,Rの基礎的な使い方について説明してあります。非常に質が高く,R初心者におすすめです。
Advanced R
Rの観葉やデータ形式,Rのオブジェクト指向的なことなど,まさに発展的なRの内容について解説してあります。
Regular Expressions
Rで正規表現を使うための基礎をまとめたチートシートです。
base R graphics
Rの基本グラフィック(の特にサイズ周り)について,細かい説明がされています。

どれもコンパクトにまとまっていますので,ぜひ一度チェックしてみるといいかと思います。

日本語版は…?

上記のチートシート一覧ページの下の方に,Translationsという箇所があります。これはR有志がこれらの各言語に翻訳したものを設置・公開しているところです。

2016/12/07現在日本語へ翻訳されているものとして,Data Wrangling, Base R, Data Visualization, R Markdownがあります。翻訳してくださった方々にこの場を借りて感謝いたします。

自分も作ってみたい!

上記ページの一番下に,「Want to contribute?」というところがあります。そこにHow to Contribute a Cheatsheetというリンクがあるのでクリックしてみてください。

するとこのチートシートのベースとなるファイル4がダウンロードできるページへ飛びますので,ダウンロードしてチャレンジしてみてください。

Enjoy!


  1. 多機能ですが,仕様がちょくちょく変わるんですよねぇ… 

  2. ggplot2も気を抜くとバージョンアップデートして以前のコードが走らなくなるということが頻出しますが,このチートシートは結構早くバージョンアップに対応してる印象です。CRAN版より早かったときがあったような…。 

  3. リンクたどるのが面倒だったら,「rstudio cheatsheet」でググってください。 

  4. Apple Keynote形式かPowerPoint形式のいずれかを選択できます。あとライセンスをちゃんと確認してください。 

この投稿は RStudio Advent Calendar 20168日目の記事です。