Debian 7.0, Ubuntu 13.04 に rbenv をインストールする

  • 141
    Like
  • 5
    Comment
More than 1 year has passed since last update.

特に注意しなければならないことはないので、普通に rbenv をインストールすればおわり。

1.必要なパッケージをインストール

$ su -
# apt-get install build-essential bison libreadline6-dev curl git-core zlib1g-dev libssl-dev libyaml-dev libsqlite3-dev sqlite3 libxml2-dev libxslt1-dev autoconf libncurses5-dev
# exit

2.git で rbenv, ruby-build をダウンロード (clone)

(9/25 追記)実は Debian 7.0 なら rbenv を apt-get で入れられるらしいです。

$ cd
$ git clone git://github.com/sstephenson/rbenv.git .rbenv
$ git clone https://github.com/sstephenson/ruby-build.git ~/.rbenv/plugins/ruby-build

3.もろもろの設定

rbenvを使うために必要な設定を ~/.bashrc に書きます。
ここでは vi を使っていますが、テキストエディタならなんでもよいです。

$ vi ~/.bashrc

以下を書いて保存する。

export PATH="$HOME/.rbenv/bin:$PATH"
eval "$(rbenv init -)"

保存したら反映。

$ source ~/.bashrc

4.Rubyのインストール

以下のようにすると、インストール可能なバージョンの一覧が表示されます。

$ rbenv install --list

たくさん表示されますが、好きなものをダウンロードしましょう。
よくわからない人は、1.9.3-pXXX のXXX部分の数字が一番大きいのがおすすめです(執筆時点では 1.9.3-p392)。

$ rbenv install 1.9.3-p392

数分〜数十分はかかります。気長に待ちましょう。
終わったら rehash で rbenv を更新します。

$ rbenv rehash

最後に、今インストールしたバージョンを global に指定して、Ruby のバージョンを確認すれば完了です。

$ rbenv global 1.9.3-p392
$ ruby --version
ruby 1.9.3p392 (2013-02-22 revision 39386) [i686-linux]