byobu導入+操作メモ

  • 57
    いいね
  • 0
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

自分の理解をまとめるのと、チートシートを兼ねたドキュメント。

About

http://byobu.co/

仮想端末(仮想スクリーン)ソフト。screenより高機能で手軽なこちらをオススメ。特にscreenではパッチが必要な画面の縦分割がすぐ出来る。(重要)

Install

インストールは、http://byobu.co/downloads.html このページにあるとおり。(CentOS 5ではデフォルトのyumでは入らず。方法は未調査。)

OS Command
Debian apt-get install byobu
Ubuntu sudo apt-get install byobu
Fedra, CentOS yum install byobu
MacOS X(Home brew) brew install byobu

Start, Exit

セッション名無しで起動

$ byobu
$ byobu --

セッション名"XXX"で起動。

$ byobu new -s XXX # バックエンドがtmuxの場合(デフォルト)
$ byobu -S XXX     # バックエンドがscreenの場合

終了は、byobu内でスクリーンを全てexit

デタッチは、byobu内でCtrl+a d
アタッチは、コマンドラインからbyobu、セッション名があるならbyobu -r XXX

Keybindings(作成中)

コマンドのctrl+aのキーコマンドは、コンフィグで変更可能。
(注意 : putty経由では、Shift+ファンクションキー, Ctrl+ファンクションキーが標準では効かない。)

コマンド 機能
F2 新しいウィンドウ(スクリーン)を作る
F3 前のウィンドウに移動
F4 次のウィンドウに移動
F5 Reload profile
F6 デタッチ
F7 コピー、スクロールモードに移行
F8 現在のウィンドウ名を変更
F9 コンフィグメニュー表示
F12 ターミナルをロック
shift+F2 横に画面分割
ctrl+F2 縦に画面分割
shift+F3 分割した画面内を移動。前のスクリーンに移動。
shift+F4 分割した画面内を移動。次のスクリーンに移動。
shift+F5 Join all splits
ctrl+F6 現在の画面分割を削除。
ctrl+F5 Reconnect GPG and SSH sockets
shift+F6 現在のスクリーンをデタッチ。(ログアウトはしない)
alt+pgup Enter scrollback mode
alt+pgdn Enter scrollback mode
ctrl+a $ show detailed status
ctrl+a R Reload profile
ctrl+a ! Toggle key bindings on and off
ctrl+a k 現在のスクリーンをキル(終了)
ctrl+a ~ Save the current window's scrollback buffer

todo

  • 未確認のキーコマンドの説明文を修正。
  • 機能の種類毎に表を分割 or 並び替え。
  • scrollback, copy, pasteモードの説明追加。