背景を透過して遷移元画面を見せる方法

  • 3
    いいね
  • 0
    コメント

どーゆーヤツ?

こーゆーヤツです
Image uploaded from iOS.jpg

環境

・Xcode -> 8.3.3
・Swift -> 3.1

swiftファイル側

遷移元のクラスファイルに以下を記述

ViewController.swift
// 遷移先のクラスを生成し、遷移処理を書く(modal処理です)
let hogeViewController = HogeViewController()
present(hogeViewController, animated: true, completion: nil)

以上

Storyboard側

2箇所イジる

1.呼び出したい画面を選択し、UtilityAreaのAttributesInspectorを選んで
hoge1.png
に変える

2.呼び出したい画面のViewを選択し、UtilityAreaのAttributesInspectorを選んで
hoge2.png
に変える。ここは何してるかというと

hoge3.png
こうやって黒色に対し、透明度をいじってます。ここで透過してます。

まとめ

この手の記事って昔っからありますが、複数人で作業することを考慮したり(Storyboardの競合)、Storyboardの扱いづらさだったり、そもそもStoryboardを毛嫌いしてたりでコーディングだけに絞ったものが多いですよね。
あえてStroyboardで書けるよってのを改めて書いておきたかった次第です。
(もちろん検索すれば同じ記事はQiitaでもあるかとは思いますが、個人的な備忘も兼ねて)

以上です。