Android Studioを適当に触ってみた。

  • 18
    いいね
  • 0
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

環境

  • パソコン:MacBook Pro
  • OS:Mac OS X Mountain Lion
  • Android Studioのバージョン:AI-130.677228

JDKのインストール

※ JDK 7をインストールしていない場合は必要。 JDK 6じゃ動かないっぽい。

1.Java SE Downloadsから最新のJDKのインストーラをダウンロードする。
2.インストーラを起動し、JDKをインストールする。

Android Studioのインストール

1.ダウンロードサイトからダウンロードする。
2.適当なフォルダにおく。※今回は/Applicationsにおいた。

プロジェクトの作成

  • Android Studio.appを起動すると、[New Project]があるので、そこから画面の案内に従ってプロジェクトを作成する

アプリケーションの実行

  • [Run]→[Run プロジェクト名?]を選択するとエミュレータが起動する。
  • はずなんだが…コンソールにエラーが表示されている。

emulator: ERROR: unknown skin name 'WVGA800'

  • AVD Managerでエミュレータを編集したら直った。(詳細は後述)

AVD Manager

  • [Tools]→[Android]→[AVD Manager]から起動できる。
  • [Edit]で[Skin]を"WVGA800"から他のに変更したら、unknown skin nameエラーが直った。

SDK Managerの起動

  • [Tools]→[Android]→[SDK Manager]から起動できる。

日本語化

1.Pleiadesプラグイン日本語化プラグインから日本語化プラグインをダウンロードして適当なフォルダに解凍する。※今回は[Eclipse 4.2]の[Java]の[Standard Edition]をダウンロードした。
2.フォルダ
[pleiadesのダウンロードフォルダ]/eclipse/dropins/MergeDoc/eclipse/plugins/jp.sourceforge.mergedoc.pleiades

/Applications/Android Studio.app/plugins
フォルダにコピー&ペーストする。
3./Applications/Android Studio.app/bin/idea.vmoptionsにJVMオプションを追加する。

idea.vmoptions
-ea
-javaagent:../plugins/jp.sourceforge.mergedoc.pleiades/pleiades.jar

4.Android Studioを起動する。
5.日本語化されていない箇所に、独自にpropertiesを作成する。(気が向いたら・・・)