Docker インストール済みのEC2インスタンスでJenkinsを設定した

  • 3
    いいね
  • 0
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

環境はEC2だがdockerで抽象化されているので関係ないはず。

こんなんでいいのかな・・・と思いつつ。

war内容をコピーするための仮のコンテナ準備。

コンテナ内の /var/jenkins_home にwarのコンテンツが展開される。

docker pull jenkins:1.609.2
docker run --name jenkins -d -p 8080:8080 jenkins:1.609.2

バックアップ元となるvolumeをホスト側のディレクトリを用意

コンテナ内のjenkinsユーザは1000:1000なので同じIDにしておくと便利(これは多分もっといい方法がある)

sudo mkdir /home/jenkins
sudo chown 1000:1000 /home/jenkins/

warのコンテンツをvolumeにコピー

不要なコンテナは処分

sudo docker cp jenkins:/var/jenkins_home /home/jenkins
docker stop jenkins
docker rm jenkins

再度起動

docker run --name jenkins -d -p 8080:8080 -v /home/jenkins/jenkins_home:/var/jenkins_home jenkins:1.609.2

起動後の設定はいったん省略。