ショートカットで対応するコントローラ、ビュー、スタイルを Sublime Text で開けるプラグイン作ったよ

  • 1
    いいね
  • 0
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

最近 Titanium Studio を利用している方をよく見かけて、唯一羨ましいな、と思った機能がショートカットで対応するコントローラ、ビュー、スタイルを開けるというものでした。こんな便利なものがあったんですね。羨ましい(悔しい)!

というわけで、Sublime Text でも似たような機能を実現できるプラグインを作りました。

https://github.com/k0sukey/sublimetext-AlloySwitcher

これでサイドバーのファイルツリーを探さなくて済みますね。プロジェクトが巨大になっていくにつれて苦痛だったんです。やったー!

インストール方法はあすとろなんとかさんChatWork にファイルの中身をぶん投げる Sublime Text プラグインを作ったを参考にどうぞ。https://github.com/k0sukey/sublimetext-AlloySwitcherを指定してください。

デフォルトのキーマップは、以下の通りです。

  • コントローラ alt+c
  • ビュー alt+v
  • スタイル alt+s

また、Sublime Text を使われているかわかりませんが、ぼくは CoffeeScript なんです!という方もいらっしゃると思います。大丈夫です。問題ありません。設定でコントローラ、ビュー、スタイルのフォルダと拡張子を指定できるようにしておきました。デフォルトはこんな感じです。

{
    "controller_dir": "controllers",
    "view_dir": "views",
    "style_dir": "styles",
    "controller_ext": "js",
    "view_ext": "xml",
    "style_ext": "tss"
}

おまけで Alloy がコンパイルした Resources 配下のファイルも参照できるようにしておきました。デバッグ時に覗きたい時があったりしますよね。mobileweb とか BlackBerry はごめんなさい。

  • iOS alt+i
  • Android alt+a

さて、10日の担当は森さんです。どんなえっちぃトークが繰り広げられるのでしょうか。とても楽しみです♡

この投稿は Titanium Advent Calendar 20149日目の記事です。