Oracle 11g XEのDBをShift JIS化する

  • 21
    いいね
  • 0
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

Oracle 11g XEのデフォルトの文字コードはUTF-8のため、Shift JISなDBのダンプを持ってくるとインポートできなくて死にます。
なのでDBの文字コードをShift JISに変更する必要がありますが、それにはDBを作り直す必要があります。

これは実は下のように createdb.sh というOracle XEにバンドルされているスクリプトを使うことで、わずか数ステップでShift JIS化できます。
(drop databaseは要らないかも。)

root@localhost # su - oracle
oracle@localhost $ sqlplus / as sysdba
SQL> shutdown immediate
SQL> startup restrict mount
SQL> drop database;
SQL> quit

oracle@localhost $ createdb.sh -dbchar JA16SJIS

おわり。