Jupyter notebookをリモートサーバで実行する

  • 73
    いいね
  • 3
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

jupyter のインストール

pyenv でanaconda環境に切り替えたのち
pip install jupyter

jupyter/notebookのインストール

nodejsとnpmが入っていることをはっきりさせる
sudo apt-get install nodejs-legacy npm
macなら brew install node
jupyter notebookをcloneしてビルド

git clone https://github.com/jupyter/notebook.git
cd notebook
pip install --pre -e .
jupyter notebook

ipythonの設定

pip3 install ipython

ipython3でIpythonを立ち上げて、以下のコマンド

from notebook.auth import passwd
passwd()

passを入力するとsha鍵が出るので、これを
~/.jupyter/jupyter_notebook_config.py内に以下のような形で書く

c = get_config()

# 全てのIPから接続を許可
c.NotebookApp.ip = '*'
c.NotebookApp.password = u'sha1:bcd259ccf...<先ほどの鍵をコピペ>'
#ブラウザは立ち上げない
c.NotebookApp.open_browser = False

# 特定のポートに指定(デフォルトは8888)
c.NotebookApp.port = 9999

後はjupyter notebook &で立ち上げてローカルのブラウザから
http://<サーバのIP>:9999でログイン

セキュリティを気にする時はIPを制限したり、SSLとか使う。詳しくは公式

/etc/rc.localとかにnohup jupyter notebook &を書いておくとreboot時に自動で立ち上がる