1. Qiita
  2. 投稿
  3. VisualStudio

Visual Studio Community 2013のインストール

  • 10
    いいね
  • 0
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

Visual Studio 2015がリリースされましたが,2013にもまだ需要があると思われるので対応(2015/08/02).

本体のインストール

  1. http://www.microsoft.com/ja-jp/dev/products/community.aspx にアクセスし,下の方にスクロール.「Visual Studio Community ダウンロード」をクリックする.
  2. 画面上の方のVisual Studio Communityは,2015のダウンロードなので,少し下の方にスクロールし,左側に並んでいる一覧のVisual Studio 2013をクリックする.右側に「Visual Studio Community 2013 with Update 5」と「Visual Studio 2013 Language Pack」が表示される.「Visual Studio Community 2013 with Update 5」のダウンロードをクリック.vs_community.exeがダウンロードされるので,実行する. 2015-08-02_07h25_53.png
  3. ライセンス条項にチェックを入れて,「Next」をクリックする. 2015-08-02_08h19_00.png
  4. インストールするものはデフォルトでOK.「INSTALL」をクリックする. 2015-08-02_08h19_41.png
  5. しばらく時間がかかる.待つ.
  6. 終わったら次は日本語化するので,LAUNCHしたい気持ちを抑えて一度インストーラを終了する. 2015-08-02_09h36_41.png

言語パックのインストール

  1. 言語パックは2015/8/2現在,スクリーンショット前掲の画面下側の「Visual Studio 2013 Language Pack」からはが正しく機能しない模様.https://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=40783 からダウンロードする.言語が「日本語」になっていることを確認し,ダウンロードをクリック.vs_langpack.exe がダウンロードされるので,実行する...のでよいと思うのだがまだ検証していない.
  2. ライセンス条項にチェックを入れて,「インストール」をクリックする. 2015-08-02_09h40_21.png
  3. インストール終了前に以下のようなエラーが出る場合がある.OKをクリック. 2015-08-02_09h49_14.png
  4. 時間がかかる場合もあるが,気長に待つと以下の終了画面が出る. 2015-08-02_10h08_25.png

小ネタ

  • 言語パックをインストールしても日本語にならない場合は,Tools > Options > Environment > International Settings > language で設定する.
  • Visual Studioを毎回メニューから探して起動するのは面倒なので,「タスクバーにピン留め」しておこう.