Androidのパーミッションと6.0での処理の流れを今さら説明してみる