CakePHPのためにPHPUnitを導入する一番簡単な方法

  • 39
    いいね
  • 0
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

=> cakephp-phpunitというプラグインを使います。
https://github.com/dereuromark/cakephp-phpunit

cakephp-phpunitとはCakePHPのアプリケーションにPHPUnitを導入するためのプラグイン。単に環境にインストールするのではなくアプリにインストールする方式なので「とりあえず入れて使ってみたい」という要望にはぴったり。依存関係等もバッチリ解決してくれます。動作環境はPHP5.3以上、CakePHP2.3以上。

pearもcomposerも使わないのでこれが一番ラクかなーと。

cakephp-phpunitのインストール

CakePHPアプリケーションをgitで管理しているものとして、git submoduleでapp/Vendorに入れましょう

$ cd mycakephpapp/app
$ git submodule add https://github.com/dereuromark/cakephp-phpunit Plugin/Phpunit

ここで必ずプラグインのディレクトリ名を「Phpunit」にすることを忘れないこと。頭が大文字というのが大切。

次にapp/Config/bootstrap.phpに以下を追加し、読み込まれることを確認。

app/Config/bootstrap.php
CakePlugin::load('Phpunit');

もしくはこっちで全部プラグインを読み込むならそれでもよい。

app/Config/bootstrap.php
CakePlugin::loadAll();

最後にinstall。/app/Vendorにいれるか/vendorにいれるか聞かれますが、ここでは/app/Vendorを選択します。

$ Console/cake Phpunit.Phpunit install
(略)
Installing PHPUnit 3.7 ...
1. /app/Vendor/
2. /vendors/
Select VENDOR path to install into (q/1/2)
[q] > 1

依存関係等合わせてゴリゴリダウンロードされます。

ブラウザでhttp://アプリのURL/test.phpにアクセスして以下のように出たらインストール成功。

Screen Shot 2014-04-06 at 18.04.18.png

実体は/app/Vendor/にインスコされています。

追記(2014/6/26)

CakePHPにおけるライブラリ一般に言えること。
インストール先として/app/Vendorと/vendorsが選べますが、/vendorsはデフォルトで.gitignoreに記述されているので、アプリケーション内入れたくない場合はここにPHPUnitを入れるようですね。便利。