アドベントカレンダーでニコニコカレンダーの話を書きたかった

  • 8
    Like
  • 0
    Comment
More than 1 year has passed since last update.

はじめに

これは ドリコムアドベントカレンダー 18日目の記事です。

17日目は kakaricho さんの 僕とドリコムの260日 です。

お約束の自己紹介

@ikkou です!

  • 今年の9月に中途入社したg1983ersな若くないピチピチ社員です。
  • 加えて今年の3月にかわいい嫁ちゃんと入籍したばかりの新婚です。
  • 前職は制作会社でフロントエンドエンジニアをやっていました。
  • 現在は ドロップコミック というコミックアプリでコードを書かない PM をやっています。

前口上あるいは宣伝

みなさん、マンガは好きですか?
みなさん、マンガは好きですか?

大事なことなので二回言いました。

僕は、大声で大好き!というのはおこがましいということを自覚している程度に好きです。
そんな僕が絶賛 PM を務めている ドロップコミック というコミックアプリのご紹介です。

ソーシャルゲームのイメージが強い弊社ドリコムですが、実はソーシャルゲームだけではなく、メディア事業としてコミックアプリを先ごろ10月下旬にリリースしました。
今日現在、まだ iOS 版のみのリリースとなっていますが、鋭意 Android 版を開発中です。

19tt6h.png
http://dropcomics.drecom.jp/

CMで有名なD社さんのアレや、N社さんのソレといった、群雄割拠のコミックアプリ界隈ですが、もしかするともしかしてグッとくるタイトルに出会えるかもしれないので、ドロップコミック?知らなーいという人は是非お試しください。

ドロップコミックチームの進め方

せっかくなのでドロップコミックチームの進め方の一部をご紹介します。
あくまでドロップコミックチームの進め方なので、これがドリコム全体としての方針ではないことを、あらかじめご了承ください。

タスク管理

私がジョインしたタイミングでは、付箋を使ったかんばんフローでしたが、現在はスクラムの枠組みに乗っかり、ストーリーベースで開発を進めています。

プロダクトバックログの管理には Nulab さんの Backlog を最近から使い始めました。

あれ、ドリコムは Redmine を使っていなかった?と気付いたあなたは結構なドリコム通です。

チケット管理
プロジェクトのタスク管理にはRedmineを使っています。
http://www.drecom.co.jp/recruit/environment/

上記の記述は決して嘘ではなく、今のところ Backlog を使用しているのはドロップコミックチームだけです。
Redmine にも Redmine Backlogs というプロダクトバックログの管理に適したプラグインがありますが、エンジニア以外でも使いやすいツールとは何か?という観点、他もろもろを考慮して試験的に Backlog を選択しました。

しかし、Backlog がベストプラクティスである、と言い切れるにはまだ至っていないので、うちでのベストプラクティスはコレだぜ!というものがあれば教えてください。

会議体

朝会/夕会

デイリースクラムとして、タスクボードの前で 10:00 に朝会を、18:00 に夕会を実施しています。
弊社の始業時刻は 9:30 なので、始業ベルと同時に始めるチームもありますが、個人的には出社直後に前日分の整理をしたいと思っているので、現在の時間設定で良かったと考えています。

掛け声

朝会/夕会は掛け声で締めています。
よくあるいよ〜お、パンの一本締め(※厳密には一丁締め)ではなく、ちょっとヒネりを加えています。

朝会ではよくがんばっていきまっしょいが用いられています。
もちろん、皆さんご存知だとは思いますが、これはモーニング娘。がライブ前に行なう気合い入れです。
ちなみに僕は加護ちゃんが好きでした。ええ。

コミックアプリという特性を生かし、今日も一日がんばるぞい!が用いられることもあります。
言わずもがな NEW GAME!の主人公こと青葉のセリフ ですね。
変則系で金曜日には 明日は土曜日! が用いられます。

掛け声の存在は今では欠かせないものになっています。

スプリント計画ミーティング

現在は1スプリント1週間のイテレーションを回しています。
スプリント計画ミーティングは月曜日に置き、前述の朝会が終了した後、ファミレスプースと呼ばれる場所に移動して実施しています。

週の開始という意味で月曜日に設定しましたが、ハッピーマンデー制度のお陰で月曜日が休みになることも多く、例えば はてなさん は水曜日に実施してうまくいっているようなので、改善の余地はあると考えています。

なんだかんだで月曜日開始がいいよ!金曜日開始というやり方もあるよ!といったものがあれば是非教えてください!

リファインメントあるいはグルーミング

厳密にはリファインメントとは異なるかもしれませんが、プロダクトバックログに起票されたストーリーについて優先度の見直しと、進捗状況の確認を週2で実施しています。

スプリントレビュー

スプリント計画ミーティングを週の始めの月曜日に設定していることに対し、週の終わりにスプリントレビューの場を置いています。
スプリントレビューではスプリントバックログを見返し、各ストーリーについて完了しているプロダクトを、実機あるいはプロジェクターに投影する、ごくごく普通の方法を採っています。

スプリントレトロスペクティブあるいは振り返り

スプリントレビューに引き続き、付箋を使った KPT による振り返りを行なっています。
前回の TRY の確認から入り、KEEP と PROBLEM の起票、PROBLEM に対する TRY の起票と一般的な手法に則っています。

挙がった TRY に対する重み付けは、ラベルシールを1人5票程度持ち、ドット投票を行なっています。
たくさんの TRY が挙がることは、改善に向けた良い流れですが、すべての TRY に立ち向かえるだけの余裕はないので、特に取り組むべき TRY をチーム全体で合意する為に、ドット投票は有用だと考えています。

その他の会議体

エンジニアという文脈に限って言えば、ドロップコミックチームのエンジニアだけが集まる週次の定例、メディア事業に関わるエンジニアの集まる週次の定例から、全社の尖ったエンジニアの集まる週次の定例まで、エンジニア間の情報共有は可能な限り事欠かないようになっています。

ソースコード管理

ソースコードリポジトリは、ドリコム Advent Calendar 2014 5日目に gussan の書いた ドリコムの開発を支えるGitリポジトリ に記載されている通り、ドロップコミックチームでも GitLab を使用し、git-flow の流れに従って Merge Request 運用をしています。

フロントエンドエンジニア職の頃に比べてコードを書くことがめっきり減った PM 職の僕も、エンジニアの手を煩わせるまでもない運用関連のアレコレで、たまに MR を投げています。

よくある運用ですが、Merge Request が投げられた時/マージされた時には、ChatWorkの専用部屋にその旨がポストされます。

コミュニケーションツール

これまたよくある運用ですが、KDDI 版の ChatWork を使用しています。
ChatWork については、16日目で takkjoga さんが sentakki.vim でも触れている通り、社内のコミュニケーションに欠かすことの出来ないツールとなっています。

ドロップコミックチームでは、例えば【総合部屋】【開発部屋】【運用部屋】のようなイメージで、部屋を一定の粒度に分けて運用しています。

ちなみに ChatWork と言えば、1日目を飾った sue445 さんが ChatWorkで手軽に装飾してプレビューできるやつを作った という記事を書いています。よく ChatWork で装飾記法を使う人は使い始めるとなかなか便利だと思います。

ニコニコカレンダー

皆さんはニコカレことニコニコカレンダーをご存知ですか?

実際に今も運用している人はいますか?

ドロップコミックチームはドリコム全社で唯一、ニコニコカレンダーを運用しているチームです。

ニコニコカレンダーとは、チームのムード、メンバーの気持ちやヤル気を見える化するツールです。
http://www.geocities.jp/nikonikocalendar/index_ja.html

ニコカレという名前が出てきたのはそれなりに前なので、今さらニコカレ?といった古いイメージがあるかもしれません。

加えて僕のようなおっさん層ではない、若いメンバーだと知らないこともままあるのですが、今までやっていない試みをやってみることに損は無い、という考えのもと、チームへのジョインとともに取り入れました。

nikocal.jpg

ある期間のニコカレです。

この時は、標準の仕様に則り、下記のルールで運用していました。

  • 黄色 HAPPY or Good いい感じ
  • 赤色 Ordinary フツー
  • 青色 UnHappy or Bad 微妙

それなりに稼働が高まった時期のわりに、青が付かないね、3段階制だからかな、という推論のもと、現在は下記の4段階制で運用しています。

  • 金色 Very Happy 最高だぜヒャッハー!
  • 黄色 Happy いいね!
  • 赤色 Bad 調子悪い
  • 青色 Very Bad もうダメかもわからんね

各個人で各色のニュアンスは厳密には異なるかもしれませんが、この雰囲気だけを共有して、あえて厳密なルールは策定していません。
また、貼ること自体を強制出来る性質のものではないので、メンバーによっては歯抜けになってしまうこともそれなりにあります。

ニコカレを通じてやりたかったこと

9月から本日までの3か月ほど地味に運用してきたので、きっと何か視覚化出来るものがあるであろう、そうだ!このデータを取りまとめて、今こそニコカレ!みたいなことをアドベントカレンダーのテーマにしよう、と密かに目論んでいたのですが、残念ながら有意なデータが得られませんでした!

…というわけではなく、単純に分析に至ることが出来ませんでした(´・ω・`)

汎用的ないいわけ

途中までは書いてたんですよぉお!!
だけど、業務が優先!業務が優先!!

...ただ自分の仕事が遅いせいでした...
http://qiita.com/takkjoga/items/f005af8e03b31e8ece7a

ただ、取り組み始めた以上、何かしらの結果は出して然るべきなので、年末にでも改めてまとめてみたいと思っていますorz

なお、引用元のtakkjogaさんには引用の許可を頂きました。←

まとめ

ニコニコカレンダーのことを中心に書くつもりでしたが、蓋を開けてみるとドロップコミックチームの進め方の話でした。

業務の進め方、ニコカレの運用といったことが何かのきっかけになったり、少しでも役に立てば幸いです。

明日は19日目 asiram さんの記事です。

よろしくお願いします!!