FcitxのIMEをEscapeでOffにする

  • 18
    いいね
  • 0
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

なぜIbusではなくFcitxか

notificationで殺されるIbus

ここ最近、Chromeの通知のたびにIbusが応答しなくなる(Mozcが強制OFFになる) 現象に悩まされていました。
Androidの通知を連動させているので、結構頻繁にIbusが応答しなくなるのは結構辛い。
Slackとかやってらんないっす。
(追記:と思っていたら普通にChrome上だとChromeの通知に殺されるのは変わっていない?)

そこでFcitxの出番です

Fcitxのinstall(apt)

sudo apt-get install fcitx fcitx-mozc

Escapeでオフにしたいよ

通常、Fcitxをオフにするホットキー設定は

Fcitxの設定 > 全体の設定 > ホットキー > 拡張オプション表示 > 入力メソッドをオフに  

なんと言うことでしょう

実ははこのUI、Escapeを受け付けてくれません。

というかEscapeでキャンセルなんだよな。
vimmerだとEscapeでIMEをOffにして、更にInsretモードからCommandモードに切り替えて欲しいはずです。それができない。どうしてこうなった。

(実際VimだとFcitx.vimというプラグインでFcitxの状態を変更可能ですが、こちらはIMEの状態を保持してしまうんですね。毎回OffからOnに戻った時は半角英数にしてほしい。というのが背景にありました。)

Fcitxのファイルを直編集

まぁそうしますよね。
$HOME/.config/fcitx/config
35行目あたりのInactivateKeyを探してください。
下記のように書き換えましょう。

# 入力メソッドをオフに
InactivateKey=ESCAPE CTRL_[

これで完了です。

set_escape.png

GUI側からも設定が正しくされているのがわかります。

Fcitxいいですよね。
地味にCtrl+;のクリップボード履歴とか助かります。

それでは良いFcitxライフを!