• 1
    いいね
  • 0
    コメント

イルミネーションが街中に輝く季節になりましたのでLEDに関するもので気になるものがあったのでご紹介を。

L3D cube

L3D cubeとは、フルカラーLEDを8×8×8個、合計512個搭載したキューブ状ガジェットです。PCやスマートフォンでLEDの光り方を操作できますが、Arduino言語でより自由にプログラミングできます。

機能

音センサー、加速度センサー、Wi-Fi機能を搭載し、モーションセンサーやArduinoとも接続可能です。キューブを動かして光り方を変えることや、周りの音や動きに合わせて光らせることが可能です。
https://www.youtube.com/watch?v=jpvFrb7_80I

プログラム

自分でプログラミングするほかに、「Cubetube」でユーザーが作成したプログラムの共有も可能です。

Arduinoでのプログラミングはこちらをご参照下さい。
http://qiita.com/hotchpotch/items/4497f626554de7203904

あとがき

この製品に限らず、3次元構造のLEDを拡張して立体映像を表現するのは面白い試みだと思いましたまる