FTPを使ってアップロードしたメディアをWordPressに認識させる

  • 11
    いいね
  • 0
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

FTPを使って画像ファイルなどをWordPressのuploadsフォルダにアップロードすると、画像の情報がデータベースに登録されないので、メディアライブラリで見ることができなかったり、色々不具合がある。
しかし、既存サイトをWordPressに移植する時など、大量にアップロードする場合、できればFTPなどで一気にアップロードしたい。
また、バージョン3.4まであった、ファイルのアップロード先を選ぶ機能が無くなり、3.5以降、アップロードしたファイルは皆、uploadsにずらりと並ぶことになる。これはイケてない。
せめて、ブログページで使う画像と、固定ページで使う画像くらいは分けたいじゃないか。
そうなると、自分でuploads以下に適当なフォルダを作って、そこにFTP画像をアップロードすることになるが、やっぱりメディアライブラリで見れないなどの不具合が生じる。
そこで、FTPを使ってアップロードしたメディアをWordPressに認識させるプラグインなんかが無いかな・・・と探してみたら。

ありました。

WordPress Flash Uploader

ありがとう、Michaelさん。

プラグインをインストールして、設定をする。
英語なので心が折れそうだったけど、ほぼデフォルト設定で大丈夫なようだ。

設定

設定を保存して、試しにuploads>img>hoge というフォルダに4枚ほど画像をFTPでアップロードしてから、管理画面で、メディア>Sync Media Library に入ると、Sychronize Media Library というボタンがある。
ぽちっとするだけ。
メディアライブラリを見てみると、おお~、ちゃんと認識されている!
ところが、隠しファイル .DS_Store までシンクロしてる。設定でなんとかなりそうだが、よくわからないので、今日のところは勘弁してやる。