Laravel4.2.x を使っていて laravel-debugbar も使っているなら「"barryvdh/laravel-debugbar": "1.8"」を忘れずに

  • 2
    いいね
  • 0
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

タイトルのままですが。

先日 Laravel5 がリリースされました。

伴って、laravel-debugbar も更新されたらしい。

https://github.com/barryvdh/laravel-debugbar に書いてあった。

Laravel4.2.x を使っている場合は、 composer.json を "dev-master" から "1.8" にしないと $ composer update とかでコケる。

composer.json
    "barryvdh/laravel-debugbar": "1.8"

とりあえず、メモ。