UbuntuでNVIDIAのドライバをインストールする

  • 45
    いいね
  • 0
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

Ubuntu 14.04 LTSでNVIDIAのグラフィックカードを使ったときの手順です。

NVIDIAのグラフィックカードを使っている場合、普通にUbuntuをインストールするとOSSドライバ(nouveau)が勝手に使われているはずですから、不便がなければそのままでいいと思います。

以下はnouveauと相性が悪いグラフィックカードを使っていたり、何かの気の迷いでプロプライエタリなドライバが使いたいときの手順です。

$ sudo add-apt-repository ppa:xorg-edgers/ppa
$ sudo apt-get update
$ apt-cache search 'nvidia-[0-9]+$'
nvidia-173 - NVIDIA legacy binary driver - version 173.14.39
nvidia-310 - Transitional package for nvidia-310
nvidia-319 - Transitional package for nvidia-319
nvidia-304 - NVIDIA legacy binary driver - version 304.125
nvidia-331 - NVIDIA binary driver - version 331.113
nvidia-340 - NVIDIA binary driver - version 340.76
nvidia-346 - NVIDIA binary driver - version 346.47
$

候補がたくさん出て来ますので、どのバージョンが自分の使っているグラフィックカードに対応しているかを調べる必要があります。

NVIDIAドライバダウンロードに自分の使っているグラフィックカードの情報を入れて表示されたバージョンがアタリです。ちなみに私のMacBook Air(Late 2010)はGeForce 320Mなので、340.76が最新でした。

$ sudo apt-get install nvdia-340

普通なら「システム設定」「ソフトウェアとアップデート」「追加のドライバー」からインストールしてもいいんですが、このMacBook Airの場合はnouveauが不安定すぎて安心してGUIを使えなかったのでこんな手順を取りました。

参考URL