libvmod-headerとlibvmod-cookieのCentOS 7用rpmをcoprでビルド・配布してみた

  • 0
    いいね
  • 0
    コメント
    この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

    nginx.orgのrpmをカスタマイズしてfedora coprでビルド・配布するのを試してみた - Qiitaに続いて、今日はvarnishのVMODのうち以下の2つのrpmをcoprでビルド・配布してみました。

    varnishはepelのは古いのでInstallation on RedHat | Varnish Communityから4.1をインストールしておく前提です。

    rpmのインストール方法

    今回ビルドしたVMODのインストール方法は以下の通りです。

    libvmod-cookie

    sudo curl -sL -o /etc/yum.repos.d/hnakamur-libvmod-cookie.repo https://copr.fedoraproject.org/coprs/hnakamur/libvmod-cookie/repo/epel-7/hnakamur-libvmod-cookie-epel-7.repo
    sudo yum install libvmod-cookie
    

    libvmod-header

    sudo curl -sL -o /etc/yum.repos.d/hnakamur-libvmod-header.repo https://copr.fedoraproject.org/coprs/hnakamur/libvmod-header/repo/epel-7/hnakamur-libvmod-header-epel-7.repo
    sudo yum install libvmod-header
    

    coprでのrpmのビルド・配布について

    詳細はTravis CIとcopr.fedoraproject.orgを使ってrpmをビルド・配布するのを試してみた · hnakamur's blog at githubをご参照ください

    coprでrpmをビルドする際にサードパーティのyumレポジトリに依存させる方法

    Can I depend on other packages, which are not in Fedora/EPEL?に説明がありました。

    以下の2つの方法で設定可能です。

    • coprのプロジェクト編集画面でExternal Repositoriesに https://repo.varnish-cache.org/redhat/varnish-4.1/el7/$basearch のようなURLを設定する。
    • copr-cli コマンドの --repo オプションで https://repo.varnish-cache.org/redhat/varnish-4.1/el7/$basearch のようなURLを指定する。

    今回は後者の方法で指定しています。
    https://github.com/hnakamur/libvmod-cookie-rpm/blob/b23c63b27c720544e90fcbb092dab1ae37c21a42/copr-build.sh#L22

    まとめ

    VMODを利用する場合はcoprでrpmにしておくとインストールが楽なのでお勧めです。

    この投稿は Varnish Cache Advent Calendar 20157日目の記事です。