docker execでWARNING: terminal is not fully functionalが出るのを回避する

  • 7
    いいね
  • 0
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

docker exec-t オプションをつけて起動しても、コンテナ内で less を実行すると WARNING: terminal is not fully functional という警告が出て困っていました。
less の動作自体は大丈夫なのですが、警告の後returnキーを押す必要があって、その手間が面倒です。

以下のように env コマンドで TERM 環境変数を指定すれば回避できました。

docker exec -it コンテナ名 env TERM=xterm bash

あるいは、dockerイメージを自分でビルドする場合は、Dockerfileに

ENV TERM xterm

と書いておきます。すると docker exec は単に

docker exec -it コンテナ名 bash

でOKです。

参考