Unity を GitHub でバージョン管理する

  • 33
    Like
  • 0
    Comment
More than 1 year has passed since last update.

Unity プロジェクトを GitHub を介して、複数PCで作業できるようにしていきます。

GitHub Desktop で簡単に操作できます。

私の環境

種類 バージョン
OS X El Capitan バージョン 10.11.5
Unity Version 5.3.5f1 Personal
GitHub Desktop 2016/06/29時点の最新版
  1. GitHub でリポジトリ作成

    ここでは「test_repo」という名前で作成しました。

    Kobito.h2b01Y.png

  2. GitHub からローカルPCへリポジトリを Clone する

    GitHub Desktop を使って、GitHub から Clone します。
    ローカルPCの場所はどこでも構いません。

    Kobito.JqT6KK.png

  3. Unity プロジェクトの作成

    Clone したフォルダの中に Unity プロジェクトを作成します。
    ここではプロジェクト名を「test_unity_project」にしました。
    こんな感じになっています。

    Kobito.VH50BW.png

  4. Unity プロジェクトの設定

    メニュー「Edit」→「Project Settings」→「Editor」
    Inspectorビューの Editor Settings を設定する
    Version Control の Mode を Visible Meta Files に変更する
    Asset Serialization の Mode を Force Text に変更する
    

    Unity を保存して終了する

  5. .gitignoreファイルの作成

    .gitignoreファイルを Unity プロジェクトのフォルダ内に作成します。

    .gitignore
    /[Ll]ibrary/
    /[Tt]emp/
    /[Oo]bj/
    /[Bb]uild/
    /[Bb]uilds/
    /Assets/AssetStoreTools*
    
    # Autogenerated VS/MD solution and project files
    ExportedObj/
    *.csproj
    *.unityproj
    *.sln
    *.suo
    *.tmp
    *.user
    *.userprefs
    *.pidb
    *.booproj
    *.svd
    
    # Unity3D generated meta files
    *.pidb.meta
    
    # Unity3D Generated File On Crash Reports
    sysinfo.txt
    
    # Builds
    *.apk
    *.unitypackage
    

    このように .gitignoreファイルを Unity プロジェクトのフォルダ内に置きます。

    Kobito.XswaN5.png

  6. GitHub Desktop でコミットする

    作成した Unity プロジェクトをコミットします。

    Kobito.njhR9w.png

  7. GitHub にコミットを反映する

    GitHub Desktop の Sync を実行します。
    GitHub のリポジトリを見ると、Unity プロジェクトが反映されています。

    Kobito.SG6kax.png

  8. ブランチを作成する

    ローカルPCで編集するための、作業用ブランチを作成します。
    ここでは、ブランチ名を「test_branch」にしました。

    Kobito.mqK8op.png

  9. ブランチで Unity プロジェクトを編集する

    ブランチで Unity プロジェクトを編集してコミットします。

    Kobito.xtwwra.png

  10. GitHub に Publish する

    ローカルPCのコミットを GitHub に反映するために Publish します。

    Kobito.sJKI08.png

  11. master に Pull Request する

    ブランチの変更を master に反映するために Pull Request します。

    Kobito.6MxOPP.png

  12. ブランチの変更を master に反映する

    GitHub に Pull Request が届いているので、
    「Merge pull request」をクリックして master にマージします。

    Kobito.SzkqX8.png

    「Confirm merge」をクリックしてマージを確定します。

    Kobito.Yy6pb0.png

    ブランチの変更が master に反映されたので、「Delete branch」をクリックしてブランチを削除します。

    Kobito.fnCBQa.png

以上になります。
あとは、9〜12を繰り返して開発を進めていきます。

別のPCで作業するときは、最初に、2のCloneと、8のブランチ作成をします。